ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

現在地

トップページ > 分類でさがす > くらし > 健康・医療・保健 > 介護保険 > 介護保険 > 介護保険住宅改修費支給申請に必要な書類

現在地

トップページ > 分類でさがす > くらし > 福祉 > 高齢者福祉 > 介護保険 > 介護保険住宅改修費支給申請に必要な書類
介護保険用語解説

介護保険住宅改修費支給申請に必要な書類

印刷用ページを表示する掲載日:2019年6月25日更新 <外部リンク>

介護保険の住宅改修費の支給を受けるための申請書及び必要な書類をご案内します。

事前申請に必要な書類

申請書

住宅改修を必要とする理由書

住宅改修図面

図面は、平面図だけでなく断面図、展開図など状況に応じ作成してください。

施工見積書

ユニットバスを施工する場合は、メーカーの手配書の写しも添付してください。

カタログ等の写し

施工する資材のカタログ等の写しが必要です。

改造箇所写真(改造前)

写真に撮影日を入れてください。

工事承諾書(借家等賃貸住宅の場合のみ)

委任状(受領委任払いの場合のみ)

受領委任払いの場合、施工事業者に住宅改修費を振り込みますので、委任状を添付してください。

工事完了後必要な書類

請求書(出来高明細書)

必ず、申請者の氏名(姓名)を記入してください。苗字のみでは識別ができません。

対象工事費の全額で請求してください。

領収書

原本を提出してください。

受領委任払いの場合は、介護保険から支給される額を引いた額で領収してください。

改造箇所写真(工事完了後)

 

Adobe Readerダウンロード<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)