ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

現在地

トップページ > 介護サービス事業者向け情報 > 加算等の届出(グループホーム)
居宅介護支援
よくある質問
外部リンク

本文

加算等の届出(グループホーム)

印刷用ページを表示する掲載日:2015年1月9日更新
<外部リンク>

認知症対応型共同生活介護(グループホーム)の加算等の届け出書類

共通事項

届出の種類

職員の欠員による減算の状況

  • 変更の状況(従業者に欠員が生じたこと(病欠の場合も含む))が確認できるもの
  • 減算解消の時期(見込み)やその内容

夜間勤務条件基準

  • 変更の状況(従業者に欠員が生じたこと(病欠の場合も含む))が確認できるもの

夜間ケア加算

  • 利用者・利用者家族の同意書(任意様式)

若年性認知症利用者受入加算

  • 利用者・利用者家族の同意書(任意様式)

看取り介護加算

  • 運用規程または重度化した場合の対応に係る指針等(看取り介護について記載されていること)
  • 利用者・利用者家族の同意書(任意様式)

医療連携体制

  • 医療連携体制加算、短期利用共同生活介護を算定する際の届出書
  • 事業所等との契約書(写)(病院等と委託契約している場合)
  • 看護師資格者証(写)
  • 運用規程または重度化した場合の対応に係る指針等(看取り介護について記載されていること)
  • 看護師による24時間連絡体制について確認できる書類
  • 利用者・利用者家族の同意書(任意様式)

認知症専門ケア加算

サービス提供体制強化加算

介護職員処遇改善加算

退居時相談援助加算

  • 利用者・利用者家族の同意書(任意様式)

認知症行動・心理症状緊急対応加算

  • 利用者・利用者家族の同意書(任意様式)

注意事項

  • 複数の加算算定時に重複する書類については、1部の提出とします。
  • 算定する加算項目は重要事項説明書に記載すること。
  • 加算算定する項目は、利用者及び利用者家族等に説明のうえ、同意書を作成すること。
  • 退居時相談援助加算については、退去者及びその家族等のいずれにも介護支援専門員である計画作成担当者、介護職員等が協力して行い、日及び内容の要点に関する記録をすること。
  • 若年性認知症利用者受入加算について この利用者毎に個別の担当者を定めること。
  • サービス提供体制強化加算について 職員の割合の算出に当たっては、届出月の属する月の前3月について常勤換算方法により算出した平均を用いること。
  • 研修計画書は、職種ごとに計画書を作成すること。
  • 添付書類欄のほか市長が必要と認める場合は、このほかに追加資料の提出をお願いすることがあります。

Adobe Readerダウンロード<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)