ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

現在地

トップページ > 介護サービス事業者向け情報 > 介護給付費過誤申立書(請求誤りによる実績取下げ)
居宅介護支援
よくある質問
外部リンク

本文

介護給付費過誤申立書(請求誤りによる実績取下げ)

印刷用ページを表示する掲載日:2014年4月25日更新
<外部リンク>

介護給付費に誤りがあった場合は、なるべく早く介護給付費過誤申立書を提出して、実績の取り下げを行ってください。

介護給付費過誤申立書 [Excelファイル/18KB]

介護給付費過誤申立書 [PDFファイル/10KB]

過誤申立を行う事業所にお願いしたこと

過誤申立を行うことにより、利用者へ支給している高額介護(予防)サービス費に過払いが生じる場合があります。その場合、事業所から利用者への過払い分の返金時期と、淡路市から利用者への返納金請求時期が異なってきます。返納金納入に対する利用者の負担軽減のため、事業所の請求誤り等により発生した高額介護(予防)サービス費返納金については、返納金額確定後、返納についての「依頼文書」を事業所へ送付するので、事業所から利用者へ高額介護(予防)サービス費の支給額に過払い分が生じていることを説明し、返納していただくようお願いしてください。

高額介護(予防)サービス費返納金取り扱い手順

  1. 事業所から淡路市へ過誤申立て請求。
    矢印
    高額介護(予防)サービス費返納金の有無について、淡路市から事業所へ連絡(随時)。
  2. 再請求により返納金額確定。
    矢印
    淡路市から事業所へ「依頼文書」送付(再請求の翌月末頃)
  3. 事業所から利用者へ過払い分について説明を行い、淡路市から送付された「返納通知書」により金融機関等へ納入してもらう。

Adobe Readerダウンロード<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)