ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

現在地

トップページ > 分類でさがす > くらし > 防犯・防災 > 消防 > 淡路市消防団 > 女性消防隊しずかファイアーズ

女性消防隊しずかファイアーズ

印刷用ページを表示する掲載日:2020年12月15日更新 <外部リンク>
女性消防隊ロゴ

結成の経緯

 淡路市消防団は、従来から男性だけで構成されており、活動する上で女性の立場からの視点に欠けがちであった。そこで、平成26年12月から女性消防団員の募集を開始、総勢26名を採用し平成27年4月1日に女性消防隊が発足させた。

活動内容

火災予防広報活動

防災知識の普及及び啓発

応急手当の普及及び啓発

あゆみ

平成27年4月 淡路市女性消防団員誕生(団員数26名/定員30名)

平成27年7月 総務大臣より女性団員の入団が多かった消防団として感謝状が贈呈される。

平成28年4月 団員数が30名に

平成28年5月 定員数を50名に見直し

平成28年8月 団員数が32名に

平成30年11月 ひょうご女性未来縹賞受賞

平成31年4月  団員数が42名に

年間の事業

4月:任命式(隔年)

5月:市幹部新人合同訓練

7月:淡路地区操法大会激励(隔年)

8月:県女性消防団員活性化大会参加

9月:救急の日(救急車適正利用)キャンペーン

11月:市総合防災訓練、市防火パレード、防火啓発運動、保育園の防火教室

1月:市初出式

2月:県技術研修会

3月:活動報告会

随時:火災予防啓発パトロール、地域での啓発活動

女性消防隊パトロール

その他

  • 神戸学院大学の防災サークル「防災女子」と連携し、女性視点での防災について検討を行っています。
  • 消防署と連携し、救命法の普及を行っています。