ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

現在地

トップページ > 分類でさがす > 市政 > 市政運営 > 組織・業務 > > 淡路市消費生活センターです。 > 水回りの修理トラブルが多発しています‼

本文

水回りの修理トラブルが多発しています‼

印刷用ページを表示する掲載日:2022年4月1日更新
<外部リンク>

広告の料金を見て修理を依頼したが・・・

・トイレが詰まったのでマグネットちらしの広告業者に連絡したところ、

 次々と便器や排水管の交換を勧められ20万円請求されてしまった。高額すぎる。

(60才代、女性)

 

・早朝トイレが詰まったので、マンションの管理会社に電話することができず、

 インターネットで調べた業者に依頼した。高圧洗浄や薬剤を使用しても

 詰まりが解消しなかったので、便器を外し配管工事までやった。

 18 万円支払ってしまったが、後から作業代が相場より高額であるとわかった。

 (30代 男性)


・洗面台の下の給水管あたりから水漏れをしていたので、

 ポストに入っていたマグネット広告を見て連絡した。

 来訪した業者は、5万円ぐらいは必要ということだったので了承したが、

 工事が始まると給水管の交換が必要になるなど、工事範囲が広がり

 約30万円かかることになった。高額すぎないか。 (90代 女性)

アドバイス

 広告マグネットやネット検索を見て修理を依頼したところ、

 高額な料金を請求されたという相談が多発しています。


●広告表示の修理料金だけで済むとは限りません。


●当初依頼した目的と異なる作業を勧められても、すぐ契約せず

 複数業者の見積もりを取り、慎重に検討しましょう。


●工事終了後もクーリング・オフできる場合があります。

 消費生活センターに相談しましょう。

 

水漏れ対策のため、

 日頃から自宅の水道の元栓や止水栓の場所を確認しておきましょう。

 

相談窓口

 困ったときは、すぐにお住まいの自治体の消費生活センター等にご相談ください

(消費者ホットライン188)。

 

手口手口2

337県