ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

現在地

トップページ > 組織でさがす > 下水道課 > 下水道に関するQ&A

下水道に関するQ&A

印刷用ページを表示する掲載日:2017年2月1日更新 <外部リンク>

計画に関すること

Q 下水道がいつごろ整備されるか(使えるのか)知りたいのですが。
A まずは、市役所下水道課へお問い合わせください。すでに整備された地区については、下水道整備平面図がありますのでこれを閲覧してください。

Q 下水道に接続する工事はいつ頃できるのですか?
A 家庭内の汚水を下水道へ流せるのは供用開始日以降です。供用開始日以前でも工事はできますが、供用開始日まで下水道本管へ接続できません。

下水道への接続に関すること

Q 接続工事中に生活排水等の汚水は流せますか。
A 通常の場合、屋内排水管と汚水管を接続する時に、一時的に流せない時間帯があります。その他の時間帯は流せます。あらかじめ排水設備工事を行う指定工事店と工事着手前に工事方法を話し合われることをお薦めします。

Q 下水道管の臭気が水洗器具等から建物内に入りませんか。
A 器具トラップ、マストラップを設置することにより、臭気が建物内に入り込まない構造になります。

Q 下水道に接続して不要となった浄化槽の処分はどうしたらいいですか。
A 浄化槽の処分方法は所有者に決めていただきます。通常の場合、浄化槽内の汚泥を汲み取り、内部を洗浄した後、次の方法があります。
 (1)浄化槽本体を取り出し、撤去する方法(原則)
 (2)やむを得ず撤去出来ない場合は、内部機器を撤去し、土砂で埋める方法
 (3)浄化槽を雨水貯留槽として活用する方法

Q どの工事店に見積もりを依頼しても「工事費の単価」は同じですか。
A 工事店により工事費は違います。市では工事費の単価についての指導は一切行っておりません。このため、工事店間で自由競争が行われて単価が形成されています。
 ※工事費の単価とは、排水管1m当たりの単価及びマスの1個あたりの設置価格などを言います。

Q 排水設備工事の施工方法は工事店によって異なりますか。
A 新設建物の場合は、工事の施工方法はほとんど同じです。既設建物については、排水管等の改造工事となるために、工事店によって施工方法が異なる場合もあります。工事契約をする時には、工事店に工事の内容、方法をよく確認して、ご自分が納得する施工方法を選んでください。

Q 下水道管が詰まっているのですが、修理していただけませんか?
A 本管から公共汚水マス(敷地の端にある「マス」)までは市が管理していますので市で修理しますが、公共汚水マスから家庭内の排水口までは使用者で修理をお願いします。

Q 公共下水道への接続工事はどこに頼んだらいいですか。
A 淡路市で指定する「淡路市排水設備工事指定工事店」に工事の依頼をしてください。市への手続き等は、指定工事店が代行してくれます。指定工事店以外では、無届工事となりますのでご注意ください。

Q 下水道が整備されたのですが、いつまでに下水道へ接続すればいいのでしょうか?
A 下水道法により、下水道が使える区域内の建物所有者は、遅滞なく汚水を下水道へ接続するように義務づけられています。また、汲み取り便所は3年以内に水洗便所に改造し接続しなければなりません。

Q 接続工事にはどのくらいの費用がかかりますか。
A 敷地、建物の大きさや水廻りの位置等により、排水管の延長及びマスの個数が変わりますので、個々の家庭により工事費は違います。一概に金額がこれくらいかかるということは言えません。「淡路市排水設備工事指定工事店」で見積もりを依頼してください。

Q 下水道に接続する場合どのくらいの日数がかかりますか。
A 通常3~5日程度で接続工事は完了します。ただし、工事に伴い取り壊したコンクリートの復旧、便所の改造による仕上げ等には少し日数がかかります。

下水道全般に関すること

Q 下水道は、なぜ必要なのですか?下水道整備ぜんごイメージ図
A 私たち人間が生活するとき、毎日炊事・洗濯の排水やトイレからの排水、工場の排水が出ることになります。これをそのまま流したのでは川や海が汚れたり、悪臭や蚊やハエの発生源となり、伝染病などの病気の可能性も増大します。そこで各家庭や工場から出てくる排水を集めて浄化する施設(下水道)が必要となります。

Q 下水道へは何でも流していいんですか?
A 下水道は何でも処理できるほど完璧なものではありません。油やゴミを流せば下水管が詰まる原因となります。また、下水処理の主役は微生物ですから、有毒な毒物や金属類は流さないでください。下水道に流せるのは台所、洗濯、洗い場、風呂場や水洗便所などからの排水となっています。流してはいけないものとしては、雨水、ガソリン、シンナーなどの危険物があります。
 【流してはいけないもの】
  (1)野菜くずや天ぷら油⇒下水管が詰まる原因になります。てんぷらあぶら処理イメージ図
  (2)薬品、アルコール、ガソリン類など⇒爆発する恐れがあり危険です。
  (3)雨水⇒浄化センターに流れる下水の量が増え、正常な処理ができなくなります。
  (4)トイレットペーパー以外の紙類⇒下水管が詰まる原因になります。
  (5)土砂や砂など⇒下水管が詰まる原因になります。

Q 雨水はどうなるのですか?
A 淡路市の下水道施設は、汚水と雨水を別々に集める「分流式」を採用しており、雨水はそのまま川や水路などに流します。汚水は下水処理場で浄化して海などに放流します。

ぶんりゅう式イメージ図

お金に関すること

Q 受益者負担金(分担金)とは何ですか?
A 詳しくはこちらのページをご覧ください。

Q 受益者負担金(分担金)を支払うのはいつですか。
A 詳しくはこちらのページをご覧ください。

Q 下水道使用料の汚水量はどのようにして決まるのですか?
A 詳しくはこちらのページをご覧ください。

Q 下水道使用料はいつの時点から支払わなければいけませんか。
A 詳しくはこちらのページをご覧ください。