ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

現在地

トップページ > 組織でさがす > 下水道課 > 単独処理浄化槽やくみ取り便槽から合併処理浄化槽に転換しましょう

単独処理浄化槽やくみ取り便槽から合併処理浄化槽に転換しましょう

印刷用ページを表示する掲載日:2019年6月3日更新 <外部リンク>

浄化槽設置整備事業補助金について

浄化槽設置に対する補助

 合併処理浄化槽設置イメージ図淡路市では、家庭から排出される生活雑排水による公共用水域の水質汚濁の防止及び生活環境の保全並びに公共水域の公衆衛生の向上を目的として、合併処理浄化槽(トイレの汚水と台所やお風呂などの生活雑排水の両方を処理する浄化槽)を普及させるため、浄化槽補助対象区域において合併処理浄化槽を設置する方に対し、限度額を定め補助金を交付します。

 

既存の単独処理浄化槽またはくみ取り便槽の撤去費用の補助

 し尿のみを処理する単独処理浄化槽やくみ取り便槽を使用している家庭は、台所や洗濯に使用された汚れた水(汚水)が未処理の状態で排水路などに垂れ流しされており、川や海などの水質汚染の原因となっています。
 そこで単独処理浄化槽やくみ取り便槽から合併処理浄化槽への早期の転換を促進するため、既存単独処理浄化槽またはくみ取り便槽の撤去処理に係る費用についても、限度額を定め補助金を交付します。

(注1)合併処理浄化槽の設置に伴い既存の単独処理浄化槽またはくみ取り便槽を撤去する場合に限ります。

(注2)令和2年4月1日以降は、既存単独処理浄化槽の撤去に要する費用にのみ補助します。

補助対象となる地域

 補助対象となる地域は、下水道等の事業(公共下水道、特定環境保全公共下水道、コミュニティプラント、農業集落排水施設)の事業計画区域(認可区域)外です。

補助金交付限度額

合併処理浄化槽の設置に要する費用の補助

人槽区分

補助限度額

5人槽

332,000円

6人槽~7人槽

414,000円

8人槽~10人槽

548,000円

11人槽以上

939,000円

既存単独処理浄化槽または
既存のし尿汲み取り便槽の撤去処分に要する費用の補助

 補助限度額 100,000円

 (注1)合併処理浄化槽の設置に要する費用の補助要件に該当する必要があります。

 (注2)撤去に要する費用に1,000円未満の端数が生じるときは、これを切り捨てた額とします。

 (注3)令和2年4月1日以降は、既存単独処理浄化槽の撤去に要する費用にのみ補助します。

 (注4)令和2年4月1日以降の補助限度額は、90,000円になります。

◆補助金交付額の算定例

 合併処理浄化槽(5人槽)を設置し、既存の単独処理浄化槽の撤去に100,000円以上を要した場合。

  補助金交付額 332,000円+100,000円=432,000円

補助金を交付できない事例

次のいずれかに該当する場合は、補助金を交付することができません。

  1. 浄化槽法第5条第1項に基づく設置の届出の審査または建築基準法(昭和25年法律第201号)第6条第1項に基づく確認を受けずに浄化槽を設置する場合
  2. 住宅等を借りている方で、賃貸人の承諾が得られない場合
  3. 販売の目的で浄化槽を備え付けた住宅等を建築する場合

補助金交付申請に関する様式

下記の様式に必要事項を記載のうえ、提出してください。

合併浄化槽補助金交付申請関係様式 [Wordファイル/26KB]

合併浄化槽補助金交付申請関係様式 [PDFファイル/17KB]

既存の浄化槽の使用を廃止する場合は、浄化槽使用廃止届出書を提出してください。

浄化槽使用廃止届出書 [Excelファイル/14KB]

浄化槽使用廃止届出書 [PDFファイル/33KB]

 

淡路市浄化槽設置整備事業補助金交付要綱 [PDFファイル/60KB]

Adobe Readerダウンロード<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)