ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

現在地

トップページ > 分類でさがす > くらし > 健康・医療・保健 > 介護保険 > 介護保険 > 地域包括ケア「見える化」システムを活用した地域分析

現在地

トップページ > 分類でさがす > くらし > 福祉 > 高齢者福祉 > 介護保険 > 地域包括ケア「見える化」システムを活用した地域分析
介護保険用語解説

地域包括ケア「見える化」システムを活用した地域分析

印刷用ページを表示する掲載日:2018年9月25日更新 <外部リンク>

 地域包括ケア「見える化」システムは、都道府県・市町村における介護保険事業(支援)計画等の策定・実行を総合的に支援するため国が構築した情報システムです。
 このシステムにより、地域間比較等による現状分析から課題抽出を行うことが可能です。

 このたび、淡路市の介護保険事業の特徴について、地域包括ケア「見える化」システムを活用して、次のとおり地域分析を行いました。
 

地域包括ケア「見える化」システムを活用した地域分析 [PDFファイル/224KB]


 

 

Adobe Readerダウンロード<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)