ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

現在地

トップページ > 組織でさがす > 生活環境課 > 夕陽が丘クリーンセンター(可燃ごみ焼却場)のごみ受入について

夕陽が丘クリーンセンター(可燃ごみ焼却場)のごみ受入について

印刷用ページを表示する掲載日:2019年10月1日更新 <外部リンク>
夕陽が丘クリーンセンターの外観写真

夕陽が丘クリーンセンターの案内図はこちら

受入時間月曜~金曜(祝日含む)8時30分~16時30分
土曜日8時30分~14時00分
年末年始については、改めてお知らせします。
 料金
燃えるごみ10kg毎に130円(税込み)
小動物1体1,100円(税込み)

ゴミの受け入れ

 受入できる物
厨芥類ご家庭の台所の生ゴミ類 ※水分をよく切ってお出しください
紙類

新聞紙・雑誌類・ダンボール・その他の紙類(雑がみ)

なお、事業所から排出された紙類のうち、再資源化が可能なものは資源ごみとして無料で引き取ります(資源ごみだけを搬入することもできます)。

【ご注意】
夕陽が丘クリーンセンターでは家庭から排出されたごみを資源ごみとして受け入れることはできません。
お近くのエコプラザをご利用ください。

布類衣類、布類、布団、じゅうたん、マット等
木工製品類家具、タンス、机など  
※金具やガラス類は取り除き、大きなものはあらかじめ壊してください。
プラスチック類ご家庭のプラスチック製容器など
1日1回 20枚程度
草木類

木(太さ約10cmくらいの物で、長さ1mくらいに切ってください)
草(長さ約50cmに切り、砂や石は取り除いてください)
※草、木の搬入については、設備が工事中のときなどに、1日の搬入量を制限させていただく場合があります。おそれいりますが、1日に3t車で3回以上または軽トラックで5回以上搬入する場合は事前に夕陽が丘クリーンセンターまで連絡ください。

小動物犬、ネコ、小鳥等のペット類に限ります。
遺骨は拾えません。
淡路市に犬の登録をしている場合は、犬の死亡届の手続きができます。

【ご注意】大型のごみや草木類は、破砕機による処理の都合上、受け入れに当たり大きさや数量を制限させていただく場合があります。また、破砕できないものは受け入れをお断りすることがあります。

 受入できない物
(1)燃えないごみ燃えないごみは受け入れできません。
  • 缶類
  • ガラス類
  • 電池類
  • 陶器類
  • 家電製品
  • ベッドのマットレス(中に金属バネ等の金具がはいっているもの)
  • その他燃えないゴミ
(2)産業廃棄物燃えるごみでも産業廃棄物は処理できません。
  • 建設業・印刷業・紙の加工業から出る紙くず
  • 建設業・木材及び木材加工業・パルプ製造業から出る木くず
  • 建設業・繊維工業から出る繊維くず
  • 食品加工業から出る動植物残さ
  • ゴムくず
  • 畜産業から排出される動物の糞尿・死体
  • ばいじん・燃えカス
  • 汚泥類
  • 廃油類・タールピッチ類・塗料類
  • 廃プラスチック類
  • パレット
  • その他の産業廃棄物
産業廃棄物についてはこちら
(3)処理困難物専門業者でなければ処理できないもの。
  • 発泡スチロール
  • 漁網・のり網
  • 農具・園芸用ビニール
  • タイヤ類
  • ロープ類
  • 家屋の廃材類
  • ビニールシート
  • ベッドのマットレス、ソファー(金属バネ等の金具が付いているもの)
  • 廃油、塗料類
  • 汚泥
  • 燃えかす、灰
  • 不燃ゴミ

ゴミ搬入に際しての注意事項

  • 運搬中にゴミを道路に飛散させないよう荷台をシート類で覆ってください。
  • 搬入の際に散らかったゴミは、搬入者が片付けてください。
  • 搬入車両は3t車まででお願いします(長さ制限 5m50cm、高さ制限 3m50cmまで)。
  • ユニック車、アームロール車のご利用はご遠慮ください。

    ※計量器やプラットホームのスペースは限られております。上記ルールに反する車両を利用することは、

      他の搬入者の迷惑になるばかりでなく、場合によっては事故を誘発する恐れがあります。ご理解とご協

      力の程、よろしくお願いいたします。

ゴミ継続搬入許可書(年間)について

  • 継続して廃棄物を搬入される方には、年間許可書を発行する制度があります(事前に要車両登録)。

お問い合わせ先

  • 淡路市夕陽が丘クリーンセンター
  • 住所
    淡路市野島常盤1559-29
  • 電話
    0799-82-3144
  • IP電話
    050-7105-5161

新型コロナウイルス関連情報