ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

現在地

トップページ > 分類でさがす > くらし > ごみ・環境・衛生 > ごみ > 生ごみ3きり運動でごみ減量にご協力を!

生ごみ3きり運動でごみ減量にご協力を!

印刷用ページを表示する掲載日:2020年10月1日更新 <外部リンク>

始めよう!生ごみ3きり運動!

ごみ質分析調査の結果、市内のご家庭から排出されたごみのうち、生ごみが約15%を占めています。

生ごみの中には、食べ残しや、期限切れで捨てられてしまった食料品などの「食品ロス」が多く含まれています。

ごみを減量するためには、この「食品ロス」をなくす必要があります!

そのため、市では、「生ごみ3きり運動」を推進しています。

生ごみ3きり運動とは?

「使い」きり   食材を使い切りましょう!

   (1)冷蔵庫の中身を定期的にチェックし、食材の在庫を確認しましょう。

   (2)買いすぎない計画的な買い物をしましょう。

   (3)期限切れがないように消費期限を把握しましょう。

「食べ」きり   作った料理を残さないようにしましょう!

   (1)食べる量を把握し、作りすぎないようにしましょう。

   (2)残ってしまったら、別の料理に活用するなどの工夫をしましょう。

「水」きり    生ごみの水を切りましょう!

   生ごみの約45%は水分となっています。

   臭いのもとにもなるので、捨てる前にギュッとひとしぼりを心がけましょう。

   ひとしぼりするだけで、水分を約10%減らすことができます。

      〇三つの心得〇

   (1)濡らさない!

    生ごみをシンク内の三角コーナーや排水溝の水切りかごに入れない!

   (2)乾かす! 

    野菜の皮、ティーバックなどは、干して乾かしてから捨てる!

   (3)しぼる!

     捨てる前にたまった水分をぎゅっとひとしぼりで約10%減!  

生ごみ減量化機器に対して補助を行っています!

   生ごみを減らすために、コンポストや生ごみ処理機の購入者に対して、補助を行っています。

   詳細は下記のURLをご参照ください。

   http://cms.city.awaji.lg.jp/soshiki/seikatsu/24170.html

 


新型コロナウイルス関連情報