ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

現在地

トップページ > 組織でさがす > 生活環境課 > 生ごみ減量化機器の補助制度を利用しよう! 

本文

生ごみ減量化機器の補助制度を利用しよう! 

印刷用ページを表示する掲載日:2022年5月26日更新
<外部リンク>

生ごみ減量化機器設置補助事業のご紹介

淡路市では、生ごみの減量化を図り、市民の環境意識の高揚を図ることを目的とし、生ごみ減量化機器を購入する方に対し、購入経費の一部について補助を行っています。

令和3年度より補助対象と上限額が変更になりました!

令和3年度より、ごみ減量化をより推進するために、補助の対象に事業所の方を追加し、上限額が3万円になりました。
ぜひこの補助事業を利用いただき、ごみの減量化にご協力お願いいたします。

補助事業の対象となる方

市の住民基本台帳に記録され、かつ、市内に居住している者(補助対象となる者の属する世帯員のすべての者がこの申請年度の前年度までの市税を滞納していないものに限る。)及び市内に事務所または事業所を有するもの(この申請年度の前年度までの市税を滞納していないものに限る。)。
ただし、1世帯につき1基限りとしますが、過去に交付を受けた日から5年を経過した日以後であれば、再度交付申請することができます。また、次の方法によって購入した場合は補助対象外となります。
(1)中古品を購入した場合
(2)個人間の売買で購入した場合

補助事業の対象機器

(1)コンポスト
(2)生ごみ処理機(電動・手動)

補助金の額

購入経費の2分の1の額を補助します。
ただし、補助金の額に1,000円未満の端数があるときは、これを切り捨てるものとします。
【補助金の上限額】
 生ごみ処理機・コンポスト 3万円

申請書類

購入前に申請をしてください。
※予算に限りがあるため、申請をいただいても補助ができない可能性がありますのでご了承ください。

Adobe Readerダウンロード<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

新型コロナウイルス関連情報