ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

現在地

トップページ > 広報淡路 > 広報淡路令和4年7月号No.208 テキスト版

本文

広報淡路令和4年7月号No.208 テキスト版

印刷用ページを表示する掲載日:2022年7月5日更新
<外部リンク>

表紙

[今月のクローズアップ]
災害に備える
~防災力アップ~

 

2~5ページ 今月のクローズアップ

災害に備える
~防災力アップ~

問い合わせ先 消防防災課 電話64-2152

初夏から秋にかけては、大雨や台風などによる自然災害が発生しやすい季節です。
いざというとき慌てないために、『日ごろからの備え』を確認し、『防災力』を高めましょう。

いざというときに備え防災力を高める

自然災害を完全に防ぐことはできません。しかし、日ごろから防災対策をしておくことで、被害を少なくすることは可能です。
防災は、一人ひとりが『自分の生命や財産を自分で守る』『いざというときに備える』という意識を持つことが大切。また、『地域の消防団や自主防災組織など』と、『地域で助け合う』ことを組み合わせれば、防災力アップにつながります。
いざというときに慌てず、的確な行動を取ることは、自身や家族を守ることに大きく役立ちます。どの警戒レベルで、いつ、どこへ避難するか、避難場所はどこかなど、日ごろから確認してください。災害に備え、防災力を高めましょう。

防災力アップ1
まちを守る淡路市消防団

消防団は、「自分たちのまちは自分たちで守る」という精神の下、25分団1693人の団員で構成(令和4年4月時点)。地域の消防・防災のリーダーとして、日ごろから地域の安全を守っています。いざというときには『地域防災の要』として、職場や自宅から現場に駆け付け、消防署や警察署などと協力し、消火活動や人命救助を行います。
『阪神・淡路大震災』の時も、地域に精通した団員の活躍により、震源地にもかかわらず被害を最小限に抑え、助かった命も多くありました。この事例は、防災における消防団の重要性を示し、今なお、全国から注目されています。

被害を最小限に留(とど)める

消防団では、日ごろから定期的に資機材などの点検や、放水・救急救命訓練などを実施。消防署とも連携し、常に防災力アップに努めています。
淡路市消防団を指揮する曾(そ)谷(だに)哲也消防団長は「災害は起こらないことが一番。だが、いざというときには、関係機関と連携し、被害を最小限に留めることが重要です。団員が一致団結し、地域の安全のため、これからも訓練や啓発を重ねて、有事に備えたい」と思いを話します。

一緒に地域を守りませんか?
淡路市消防団員を募集

■入団資格
基本的に18歳以上の健康な方であれば、どなたでも入団可能。

■主な活動
1. 火災・地震・台風などの災害発生時に、消防署や警察署と協力し、迅速な消火・救出活動
2. 平時は地域での火災予防活動や有事に備えた訓練など
3. 女性団員は、応急手当の活動を中心に、市民への啓発など

■処遇など
1.団員は、非常勤特別職の地方公務員
2.市消防団条例に基づき、年報酬、手当を支給
3.消防団活動に必要な被服、装備を貸与 
4.公務災害補償、退職報償などの制度あり 
5.功労に応じ、国や県などから表彰あり

ラッパ隊員求む!

本市消防団は、県内でも珍しいラッパ隊を組織しています。同隊員は消防団の式典や行事で、ラッパ吹奏を通じて団員の規律の維持や志気の高揚を図り、団の使命達成に貢献する活動を行っています。

■ラッパ隊員の要件
募集する隊員の団歴、年齢は問いません。団員の中で吹奏楽の経験がある方はもちろん、未経験でも興味がある方は積極的に入隊をお願いします!

■その他
ラッパ隊員はそれぞれ違う分団に所属し、分団の活動と並行して、ラッパ隊の活動を行っています(ラッパ隊は本部付の組織)。

消防団員に!
準中型免許などの取得費補助

団員が消防ポンプ自動車など、準中型自動車を運転できる免許を取得した場合、その費用に対し、補助金を交付します。

■補助対象者(団員であり、いずれにも該当する方)
1.平成29年3月12日以後に初めて対象免許を取得した方
2.3.5トン以上の消防車両を有する分団に所属する方
3.所属する分団長が推薦する方
4.補助金申請時に市税を滞納していない方
5.補助金交付の翌年度から5年以上団員として活動を行うことを誓約する方

■補助金額
1.対象経費の合計額に2分の1を乗じて得た額(1000円未満は切り捨て)
2.他の助成制度などの併用は妨げない。

■補助対象経費
補助対象免許と仮免許を取得するのに必要な経費

■注意点
事前申請が必要。詳しくは、お問い合わせください。

自主防災組織活動に!
訓練や点検などの活動費補助

自主防災組織が実施した防災訓練や点検などにかかる費用に対し、補助金を交付します。

■補助金額
団体の規模・防災訓練への参加人数に応じて、最大5万円

■補助回数 1団体あたり年1回限り

■対象 次の1~6のうち二つ以上の訓練を実施
1.情報収集・伝達訓練 2.初期消火訓練 
3.救出・救護訓練   4.避難誘導訓練 
5.給食・給水訓練   6.危険箇所点検

※自主防災組織が、実施する訓練や活動の他、消防団や学校などの他団体と連携した地域行事と一体的に行う防災活動も含みます。

■注意点 次の1~3は補助対象になりません。
1.訓練や実働的な活動を行わない研修会や視察に要する経費
2.防災資機材・防災備蓄倉庫の購入費用 
3.防災資機材・防災備蓄倉庫の修理、補充、交換などに要する費用

一人ひとりにも、できること!

防災力アップ2
『防災ガイド』『ハザードマップ』を活用

6月、淡路市防災ガイドと淡路市ハザードマップが新しくなり、各戸へ配布しました。
防災ガイドには、災害の危険性や、災害が発生した際の避難行動の説明をはじめ、避難時の持ち出し品などを紹介。
また、ハザードマップには、土砂災害警戒区域や浸水想定区域などを図示しています。内容を確認し、日ごろからの備えが、いざというときに役立ちます。

防災力アップ3
防災のリーダー『防災士』資格取得を応援

防災・減災に関する一定の知識と技能を持った『防災士』が注目されています。社会のさまざまな場で、防災力を高める啓発活動に携わり、これからの地域に欠かせない存在。市では、防災士の資格取得を推進するため、補助金制度を開始しました。

■防災士になるには
日本防災士機構が認証した研修機関で受講し、資格試験に合格後、同機構から認証を受ける必要があります。

■補助対象(1~3を満たす方)
1防災士の資格を有する方
2市内に住所を有する方
3市などが主催する防災訓練や研修に参加できる方

■補助額
経費の2分の1(上限5万円)

■補助対象経費
講座受講料、認証登録申請料、交通費、宿泊料

※詳しくは、お問い合わせください。

問い合わせ先 危機管理課 電話64-2555

防災力アップ4
災害情報のお知らせツールを活用

普段からこまめに災害情報を確認する習慣を付け、気象庁の防災気象情報と合わせてご活用ください。

その1 防災行政無線を聞く 通話料 無料
避難情報を放送します。
聞き逃しても、音声再生で確認できます。
フリーダイヤル0120-64-2152

その2 市ホームページを見る
市の避難所や災害・防災情報を発信しています。
https://www.city.awaji.lg.jp/site/bosai/

その3 メールで受信
緊急速報メールやひょうご防災ネットを活用して、避難・津波・地震情報、気象警報など兵庫県・市からの緊急情報を入手しましょう。

今すぐダウンロードしよう!
ひょうご防災ネット

兵庫県や市の避難情報や、地震、津波、気象警報などをプッシュ通知で配信。避難場所を地図で検索することや、自分の避難行動・避難場所をアプリ内の「カード」に保存できます。

防災力アップ5
避難行動 Yes No チャート

日頃からみんなで相談を!

市が発令する『避難情報』は、警戒レベル3(高齢者等避難)⇒警戒レベル4(避難指示)⇒警戒レベル5(緊急安全確保)の3段階です。
みなさんは、避難が必要になったとき、すぐに行動することができますか?
もしもに備え、家族と地域で避難する場所と安全な道順を、事前に確認しておきましょう。

Start   Yes     No

ハザードマップで自宅がどこにあるか確認し、印をつけてみましょう
※右のQRコードから、ハザードマップなどをダウンロードできます。

家がある場所は災害警戒区域ですか?

区域外でも、周りと比べて低い土地や崖のそばなどに住んでいる人は、市からの避難情報を参考に、必要に応じて避難してください

災害の危険があるので、原則、自宅の外に避難が必要です

例外

次の場合は自宅で安全確保することも可能です

●浸水の危険があっても、
1洪水で家屋が倒壊・崩落してしまう
恐れの高い区域外である
2浸水する深さよりも高いところにいる
3浸水しても水がひくまで耐えられる水・食糧などの備えが十分にある

● 土砂災害の危険があっても、十分堅固なマンションなどの上層階に住んでいる

自分や家族は避難に時間がかかりますか?

安全な場所に住んでいて身を寄せられる親戚や知人はいますか?

安全な場所に住んでいて身を寄せられる親戚や知人はいますか?

警戒レベル3(高齢者等避難)で行動!
安全な親戚や知人宅に避難しましょう

警戒レベル3(高齢者等避難)で行動!
市指定の避難場所に避難しましょう

警戒レベル4(避難指示)で行動!
安全な親戚や知人宅に全員避難しましょう

警戒レベル4(避難指示)で行動!
市指定の避難場所に全員避難しましょう

 

6~11ページ ニュース&コラム

コウノトリのヒナの愛称
『淡輝(あき)』と『淡美(あみ)』に決定

市内で今年誕生した、国の特別天然記念物コウノトリのヒナ2羽の愛称が決定しました。応募総数175件の中から、オスの『淡輝(あき)』は三浦彩優(あやな)さん(浦小4年)が、メスの『淡美(あみ)』は田村陽子さん(大町下)と千代(ちしろ)悠真(ゆうま)さん(志筑小4年)が考えたものが選ばれ、6月10日、市役所で表彰状が贈られました。
三浦さんは「『淡路の希望、輝け!』という意味。市民を笑顔にさせる立派な鳥になってほしい」、千代さんは「飛ぶ姿が美しかったから『美』をいれた」、田村さんは「毎日見守っていた。コウノトリは両親も子どもたちも仲が良く、家族愛を感じる」と、それぞれ話しました。
淡美は5月24日に、淡輝は6月3日に巣立ちが確認され、姉の『淡夢(あむ)』に続き『特別住民票』も発行。さらに、ヒナたちの両親も父『大町(おおまち)』、母『小町(こまち)』と、愛称が決まりました。
問い合わせ先 社会教育課 電話64-2520

地域おこし協力隊
河内さん&山下さんが就任

市内に定住して地域活性化に取り組む『地域おこし協力隊』に、新たに女子硬式野球クラブチーム“淡路ブレイブオーシャンズ” トレーナーの河内(かわち)優紗(ゆうさ)さんと、空間デザイナーの山下麻里さんが就任。5月30日に市役所で委嘱式を行いました。2人を加え、活動中の同隊員は合計5人に。
2人は大阪から移住し、河内さんは選手や市民の健康管理などを支援し、山下さんはデザインを生かした地域活性化活動を行います。
就任にあたり河内さんは、「地域を盛り上げようというチームの思いに、トレーナーとして力になりたい」、山下さんは「デザインの重要性を伝え、いろいろな活動をする人たちのお手伝いをしたい」とそれぞれ抱負を語りました。
問い合わせ先 まちづくり政策課 電話64-2506

県、淡路市地域づくり事業協同組合を認定
マルチワークで雇用創出

移住促進と人材確保を目指し、市内の農水産業、飲食などの5社が、『淡路市地域づくり事業協同組合』を設立。国の「特定地域づくり事業協同組合」に、香美町と並んで県内で初認定され、森漁港で6月8日、齋藤元彦知事から認定証が交付されました。
この制度は過疎地域などで、複数の仕事を組み合わせた新たな働き方(マルチワーク)で安定雇用を創出し、移住促進で地域づくりの人材を確保するもの。
齋藤知事は「マルチワークは地域活性化の鍵になる。安定雇用につなげたい」とあいさつ。
同組合の森淳(あつし)代表理事は「高齢化などで人材確保が難しい状況。この仕組みをフル活用し、観光業と第一次産業などの職場をつなぎ、淡路市の活性化につなげたい」と話しました。
問い合わせ先 まちづくり政策課 電話64-2506

災害廃棄物の処理などに
清掃組合と協定締結

5月24日、市と淡路市清掃事業協同組合(7社)は、『災害及び感染症発生時の廃棄物収集運搬に関する応援協定』を結びました。市が締結した災害協定はこれで75件目で、災害の初動時から7日間、ごみ収集の運搬に必要な車両や人員の派遣、仮設トイレなどを無償提供していただきます。
中林建樹(たけき)同組合代表理事(写真左)は「災害時は迅速に対応し、地域に貢献したい」と話しました。
問い合わせ先 生活環境課 電話64-2523

脱炭素先行地域
国選定を受ける

国が進める脱炭素先行地域に市が選ばれ、6月1日、東京で選定証授与式が行われました。
市と株式会社ほくだん、シン・エナジー株式会社が連携し、再生可能エネルギーの供給などにより脱炭素化を図る計画が評価されました。
(株式会社)ほくだんの米山(こめやま)正幸代表取締役は「地域新電力を軸として、脱炭素化と災害に強いまちづくりに貢献したい」と意気込みを語りました。
問い合わせ先 まちづくり政策課 電話64-2506

トライやる・ウィーク
中学生が仕事にチャレンジ

問い合わせ先 学校教育課 電話64-2519
中学生が、地域で職業体験を行う『トライやる・ウィーク』。今年は5月16~20日で実施。市内5中学校の2年生325人が、市内の事業所などで、さまざまな体験活動に取り組みました。
体験先は、生徒が『将来就きたい職業』『興味がある・学びたい分野』を考えて選択。仕事の面白さや難しさ、人と人とのつながりの大切さなどを感じながら5日間を過ごしました。
生徒たちは「将来への経験に役立ちそう」「思っていたより力仕事が大変だったけど、やりがいがあった」「お父さんの仕事を体験したかった。改めてお父さんはすごいなと思った。自分も同じ仕事を目指したい」「将来やりたい仕事の候補が増えた」と実際に体験してみて、いろいろと学んだ様子でした。
また、事業所のみなさまからは「今年初めて受け入れた。こちらも良い経験になった」「働くことの大変さを知り、親への感謝の気持ちを持ってほしい」との声が寄せられました。
ご協力いただきました地域のみなさま、ありがとうございました。

令和5年度採用
淡路市職員募集 共に創ろう

申込期間
[持参]7月11日(月曜日)~8月12日(金曜日)(土日・祝日を除く)
[郵送]8月10日(水曜日) 当日消印有効
一次試験
9月18日(日曜日)
SPI(能力・性格検査)
※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、できるだけ郵送でお申し込みください。
※申込書や詳細は、市ホームページに掲載しています。申し込み先・問い合わせ先 総務課 電話64-0001(代表)、電話64-2503(直通)

職種区分/一般行政職/高校新卒 採用予定人員/1人程度  受験資格(各学校は、学校教育法に基づく)/令和5年3月末までに高等学校を卒業見込みの人
職種区分/一般行政職/高校卒業以上 採用予定人員/4人程度  受験資格(各学校は、学校教育法に基づく)/平成9年4月2日以降に生まれ、高等学校以上の学校を卒業した人
職種区分/一般行政職/社会人経験者 2人程度  受験資格(各学校は、学校教育法に基づく)/昭和62年4月2日から平成9年4月1日までに生まれ、令和5年3月31日時点で直近5年(平成30年4月1日以降)に通算3年以上常勤としての社会人経験を有する人(同経験見込みの人も含む)
職種区分/一般行政職/障がい者 採用予定人員/1人程度  受験資格(各学校は、学校教育法に基づく)/身体障害者手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳のいずれかの交付を受け、次の(1)(2)を全て満たす人
(1)昭和62年4月2日以降に生まれ、高等学校以上の学校を卒業した人(令和5年3月末までに卒業見込みの人も含む)
(2)SPI試験、口頭面接に対応可能な人
職種区分/一般行政職/保育士 採用予定人員/5人程度  受験資格(各学校は、学校教育法に基づく)/昭和57年4月2日以降に生まれ、保育士資格・幼稚園教諭免許(1種・2種)の両方を有する人(令和5年3月末までに同資格・免許を取得見込みの人も含む)
職種区分/一般行政職/保健師 採用予定人員/1人程度  受験資格(各学校は、学校教育法に基づく)/昭和57年4月2日以降に生まれ、保健師の免許を有する人(令和5年3月末までに同免許を取得見込みの人も含む)
職種区分/一般行政職/社会福祉士 採用予定人員/1人程度  受験資格(各学校は、学校教育法に基づく)/昭和57年4月2日以降に生まれ、社会福祉士の資格を有する人(令和5年3月末までに同資格を取得見込みの人も含む)

新型コロナワクチン接種
4回目接種がスタート!

問い合わせ先 ワクチン接種コールセンター 電話64-2548(平日9時~17時)
新型コロナウイルス感染症にかかった場合の重症化予防を目的に、4回目接種を実施します。

■対象者 3回目接種から5カ月以上経過した方で、次の条件を満たす方
1 60歳以上の方
2 18歳以上で基礎疾患を有する方や、その他重症化リスクが高いと医師が認める方
※基礎疾患の範囲などは、ワクチンニュースや市ホームページをご確認ください。

■費用 無料

■回数 1回

■接種の予約に必要なもの
接種券一体型予診票
(4回目接種用)

■接種券の発送
接種券・案内は、対象者の方へ順次発送します。
同封の案内に、日程や会場などの詳細を記載しています。

■接種券発行申請が必要な方
1 2の対象者で、次の場合に該当する方は、「接種券発行申請書【4回目接種用】」の提出が必要です。
提出が必要な方/3回目接種後、市に転入した方/基礎疾患を有する18~59歳の方で、初回(1・2回目)接種時に「優先接種届」を提出していない方
ホームページ 市ホームページ「4回目接種がスタート 接種体制が変わります」
ホームページ 市ホームページ「ワクチンニュース第9号」

■接種のスケジュール

4回目接種、3回目接種(18歳以上)は、次のとおり実施する予定です。
対象医療機関、予約方法は、市からの案内文書、ワクチンニュース、市ホームページをご確認ください。

[個別接種]
市内の医療機関で実施中。

[集団接種]
次の日程、会場で実施予定です。

日時/7月23日(土曜日) 14時~16時 会場/東浦すこやかセンター(久留麻244-3)
日時/7月24日(日曜日) 10時~12時 会場/東浦すこやかセンター(久留麻244-3) 
日時/7月30日(土曜日) 14時~16時 会場/一宮ふるさとセンター(多賀197)
日時/7月31日(日曜日) 10時~12時 会場/一宮ふるさとセンター(多賀197)
※8月以降も実施を予定しています。

接種体制が変わります

個別接種と集団接種で実施します。
接種券が届いた方から予約できます。

ワクチンは、供給量を考慮し、
個別接種:モデルナ製
集団接種:ファイザー製
に変更します。

基礎疾患などがある方は、かかりつけ医での接種をおすすめします。

接種対象/4回目接種/60歳以上 接種間隔/5カ月以上 接種方法・使用するワクチン/個別接種 モデルナ製ワクチン  集団接種 ファイザー製ワクチン
接種対象/4回目接種/18歳以上 基礎疾患あり 接種間隔/5カ月以上 接種方法・使用するワクチン/個別接種 モデルナ製ワクチン  集団接種 ファイザー製ワクチン  
接種対象/3回目接種/18歳以上 接種間隔/5カ月以上 接種方法・使用するワクチン/個別接種 モデルナ製ワクチン  集団接種 ファイザー製ワクチン  

7月10日(日曜日) 参議院議員通常選挙

私たちの代表を選ぶ、大切な選挙が行われます。
ぜひ投票に行きましょう。
問い合わせ先 選挙管理委員会事務局 電話64-2517

●投・開票日 7月10日(日曜日)
●投票時間        7時~20時
●開票場所        市役所2号館3階大会議室(21時20分から開票)

投票できる方は?

平成16年7月11日以前に生まれた方(18歳以上)で、3月21日以降引き続き淡路市内に住所を有する方。

投票移動支援利用券で
投票所までのバスが無料に

投票所入場券に付いている「投票移動支援利用券」を使うと、最寄りの投票所までのバス乗車料(往復)が無料になります(高速バスを除く)。

■対象となるバス(運行時刻は各バス会社へ)
・あわ神あわ姫バス ・長沢ミニバス
・興隆寺おでかけ号 ・岩屋らくらく号
・ハピバス山田号   ・鮎原線(木曽堀切⇔志筑)
・縦貫線(塩尾⇔津名港)

■利用方法(本人のみ利用可能)
降車時、乗務員に利用券を提示し、利用券を切り離して運賃箱に入れてください。乗り継ぐ場合は、降車時に利用券を提示し、確認を受けた後で乗り継いでください。帰路分の利用券は、投票所係員から交付を受けてください。
※投票以外の目的では使用できません。投票に同伴する中学生以下の子どもは、利用券を使う場合のみ無料で乗車できます。

投票するには?

投票日に、入場券に記載されている投票所にお越しください。
※入場券は、紛失したり、忘れたりしても投票できますので、投票所で申し出てください。

感染症対策のお願い

投票所では、コロナ対策に努めています。
投票に来られる方は、
・マスクの着用
・手指の消毒
 などのご協力をお願いします。
※持参した黒鉛筆なども使用できます。

投票所変更のお知らせ

■津名第8投票所
 津名体育センター武道館
  ⇒淡路市役所1号館1階 
■一宮第5投票所
 旧江井小学校
  ⇒江井コミュニティーセンター
■東浦第3投票所
 東浦事務所1階
  ⇒東浦事務所西庁舎2階
■東浦第4投票所
 久留麻会館
  ⇒久留麻老人福祉センター

 

12~13ページ あわじインフォメーション

人のうごき 5月末現在

人 口/4万2597人/(+32)
男 性/2万0406人/(+20)
女 性/2万2191人/(+12)
世帯数/2万0328戸/(+52)

職員募集

自衛官など

■募集種目
1 航空学生
2 一般曹候補生

■受験資格
1 海:18歳以上23歳未満の方
空:18歳以上21歳未満の方
※高卒者または高専3年次修了者(卒業見込みも含む)
2 18歳以上33歳未満の方
締め切り 1 9月8日(木曜日)まで
2 9月5日(月曜日)まで
申し込み先・問い合わせ先 自衛隊兵庫地方協力本部淡路島駐在員事務所 電話24-2449

消防職員(消防職)

■採用予定人数 6人程度(男女問わず)

■試験日
1次試験 9月18日(日曜日)
2次試験 10月下旬

■受験資格
平成8年4月2日以降に生まれ、高等学校以上を卒業した方(令和5年3月卒業見込みの方も含む)
締め切り 7月25日(月曜日)~8月12日(金曜日)
詳しくは、ホームページをご覧ください。
申し込み先・問い合わせ先 淡路広域消防事務組合 電話24-0271
ホームページ 淡路広域消防事務組合ホームページhttps://www.awaji119.jp<外部リンク>

淡路広域水道企業団職員

■職種 一般職(企業職)

■採用予定人数 若干名

■試験日
1次試験 9月18日(日曜日)
2次試験 10月下旬

■受験資格
平成4年4月2日以降に生まれ、高等学校以上を卒業した方(令和5年3月卒業見込みの方も含む)
締め切り 7月11日(月曜日)~8月19日(金曜日)
申し込み先・問い合わせ先 淡路広域水道企業団 電話42-5896
ホームページ 淡路広域水道企業団ホームページhttp://awaji-suido.jp/<外部リンク>

海上保安学校学生

■採用予定人数
船舶運航システム課程 約255人
航空課程 約25人
情報システム課程 約60人
管制課程 約20人
海洋科学課程 約15人

■試験日(1次試験)
9月25日(日曜日)
締め切り 7月19日(火曜日)~28日(木曜日)
※申し込みはインターネットから。
詳しくは、ホームページをご覧ください。
申し込み先・問い合わせ先 第五管区海上保安本部人事課 電話078-391-6551
ホームページ 海上保安官募集ホームページhttps://www.kaiho.mlit.go.jp/recruitment/admission/jcgs.html<外部リンク>

お知らせ

公務員合同職業セミナー
AWAJISHIMA 2022

「淡路島で公務員として働きたい!」という方を対象に、職業セミナーを開催します。日時 7月23日(土曜日) 13時~17時(12時45分受付開始)
場所 淡路市役所 2号館3階

■参加団体
淡路市役所、自衛隊、海上保安本部、淡路警察署、淡路広域消防事務組合、淡路広域水道企業団

■内容
各団体から順に全体説明後、各ブースに分かれて質疑応答、フリートーク。
対象 将来、公務員への就職を考えている方、その保護者、進路指導教諭など
申し込み先 不要(無料)
問い合わせ先 総務課 電話64-2503
自衛隊兵庫地方協力本部
淡路島駐在員事務所 電話24-2449
ホームページ 市ホームページ https://www.city.awaji.lg.jp/soshiki/soumu/37577.html

情報公開制度などの運用状況

市では、公正で開かれた市政実現のため、情報公開制度と個人情報保護制度を実施しています。制度の運用状況は、市ホームページで公開していますのでご覧ください。
問い合わせ先 総務課 電話64-2503

スポーツ表彰
受賞候補者の推薦受付

■表彰の種類、基準
1 スポーツ功労賞
・スポーツの振興指導に顕著な功績のあった方など
2 スポーツ特別賞
・日本の代表選手として国際大会に参加し、優秀な成績を収めた方など
3 スポーツ賞
・県大会で優勝、近畿大会で3位以上、全国大会で入賞以上の成績を収めた方など
・県大会で3位以上の成績を収めた小学生の方
※いずれも、市内在住の方が対象
締め切り 7月8日(金曜日)~8月10日(水曜日)

■対象大会期間
令和3年9月1日~令和4年8月31日(水曜日)
※8月11日~31日の大会分については、8月31日(水曜日)までに申し込みをお願いします。

■選考方法
審査委員会で審査し、選定します。

■表彰式(予定)
市民体育祭総合開会式内
申し込み先・問い合わせ先 スポーツ推進課 電話64-2543

マイナンバーカード
今月の休日交付日

予約制で、休日にマイナンバーカードを受け取ることができます。平日、仕事や学校などで受け取りが難しい方は、ぜひご利用ください。
日時 7月24日(日曜日) 9時~12時
問い合わせ先 市民人権課 電話64-2508

国保税(第1期)

7月は国民健康保険税の納付月。納期限は8月1日(月曜日)です。口座振替以外の納税は、市役所、各事務所、市指定金融機関など、各コンビニ(バーコード印字のある納付書)で納付してください。
スマートフォン決済アプリを利用した納付も可能です。
安全・便利な口座振替もご利用ください。
問い合わせ先 税務課 電話64-2505

国民健康保険税のお知らせ

問い合わせ先 税務課 電話64-2505

■令和4年度の税率
令和4年度国民健康保険税の税率は以下のとおりです。
●税率表
医療分、支援金分の賦課限度額を改定しました。
所 得 割/ 医 療 分/7.3% 支援金分/2.7% 介 護 分/2.0%
均 等 割/ 医 療 分/2万5300円 支援金分/9100円 介 護 分/9800円平 等 割/ 医 療 分/2万2100円 支援金分/7600円 介 護 分/6200円賦課限度額/ 医 療 分/65万円 支援金分/20万円 介 護 分/17万円

■未就学児の均等割が半額軽減
令和4年度以降の国民健康保険税の年税額から、未就学児(6歳に達する日以後の最初の3月31日以前である被保険者)に係る均等割が半額軽減されます。

■スマホ決済アプリでの納付が可能になりました
従来の納付方法に加えて、以下のスマートフォン決済アプリを利用しての納付が可能になりました。
●対応アプリ
LINE Pay、PayPay、au Pay、PayB(ゆうちょPayなど)、楽天銀行アプリ など
※領収書は発行されません。ご注意ください。

■非自発的失業(離職)者軽減
65歳未満で、倒産や解雇などで非自発的失業(離職)となった方は、申請すると国民健康保険税が軽減されます。軽減期間は離職の翌日から翌年度末までです。
※雇用保険受給資格者証に記載の「離職理由」コードのうち、11・12・21・22・23・31・32・33・34が対象。
 
■国民健康保険税の減免
納税義務者などが、リストラや倒産で失業(自己都合を除く)、長期療養などで収入が激減し、支払いが困難なときは、申請すると一部減免できる場合があります。
また、新型コロナウイルス感染症の影響で一定程度収入が減少した場合なども、申請すると減免が受けられる場合があります。

■国民健康保険の資格取得・喪失の手続き
国民健康保険税の資格取得・喪失には手続きが必要です。
詳しくは、福祉総務課までお問い合わせください。
問い合わせ先 福祉総務課 電話64-2509

 

14~15ページ あわじインフォメーション

お知らせ

第2回Jアラート訓練

地震・津波や武力攻撃などの発生時に備え、全国瞬時警報システム(Jアラート)を用いた情報伝達訓練を行います。市では、市内に設置している防災行政無線から一斉に放送されます。

■訓練実施日時
8月10日(水曜日) 11時

■放送内容
「これは、Jアラートのテストです」など
※試験放送です。実際の緊急放送ではありません。

問い合わせ先 危機管理課 電話64-2555

県実施フェニックス共済
(建物共済)出前受付開設

掛け金は年額最大6500円(準半壊特約含む)で全ての自然災害が対象。建物半壊以上の再建で600万円給付。他保険に加入していても単独で支払い可能。申込時、銀行印と口座番号またはクレジットカードが必要です。
日時 7月12日(火曜日) 10時~12時
場所 岩屋事務所
問い合わせ先 都市総務課 電話64-2125

岩屋茶間墓地
公募区画申込を受付

市営墓地の公募区画について申し込みを受け付けます。申込期間終了後、抽選で区画を決定します。
対象 1 2 のいずれかを満たす方
1 現在、墓地区画を有しておらず、自宅などで焼骨を供養している方
2 岩屋茶間墓地内で区画の変更を希望される方
■公募区画数 40区画
■申込期間
7月11日(月曜日)~7月29日(金曜日)
■申込方法
必要書類を、生活環境課もしくは岩屋事務所へ提出してください。
詳しくは、市ホームページをご確認ください。
ホームページ 市ホームページ https://www.city.awaji.lg.jp/soshiki/seikatsu/37440.html
申し込み先・問い合わせ先 生活環境課 電話64-2523

全島一斉清掃などのごみ袋
家庭・事業系ごみは収集できません

市から無料配布している全島一斉清掃や環境美化清掃用のごみ袋に、生ごみなどの家庭ごみや事業所のごみは入れないでください。使用されても収集できません。
問い合わせ先 生活環境課 電話64-2523

プラスチックごみはエコプラザへ

エコプラザでプラスチックごみの無料受け入れを開始します。持ち込めるのは、「容器包装プラスチック」と「その他プラスチック」。
詳しくは、案内チラシ、市ホームページをご確認ください。

■容器包装プラスチック
中身(商品)を取り出した後や、使い切った後に不要となる、プラスチック製の容器や包装物。

■その他プラスチック
商品そのものがプラスチック製であるもの。
問い合わせ先 生活環境課 電話64-2523
ホームページ 市ホームページ https://www.city.awaji.lg.jp/soshiki/seikatsu/37513.html

金属・色付きのペットボトルはリサイクルできません

ペットボトルをリサイクルするためには、水洗いし、キャップとラベルをはがす、ひと手間のご協力が必要です。
ただし、外国製の飲料用ペットボトルなど、ふたがアルミ製で、簡単には外せないものがあります。
写真のようなものは、不燃ごみとして処分してください。
また、色付きペットボトルもリサイクルできません。
問い合わせ先 生活環境課 電話64-2523

ペットのふん尿マナーを守って

ペットと散歩する際は、ふんの回収、処分がマナーです。
きれいなまちづくりを目指して、ふんは自宅に持ち帰り、尿は十分な量の水で流すなど、適正に処理しましょう。
問い合わせ先 生活環境課 電話64-2523

薬物乱用防止!

薬物乱用のない安全な社会を実現するためには、一人一人が薬物乱用を拒絶する意識を持つことが大切です。
覚醒剤や大麻などの薬物に関する悩みや、薬物の密売、乱用に関する情報は、覚醒剤110番に相談してください。
問い合わせ先 覚醒剤110番 電話078-361-0110
淡路警察署 電話72-0110

放送大学10月入学生募集

心理学・福祉・経済・歴史・文学・情報・自然科学など、約300の幅広い授業科目があり、1科目から学ぶことができます。全国に学習センターが設置されており、サークル活動などの学生の交流も行われています。
締め切り 第1回 8月31日(水曜日)
第2回 9月13日(火曜日)
申し込み先・問い合わせ先 放送大学兵庫学習センター 電話078-805-0052

まちづくりに役立つサマージャンボ宝くじ

宝くじ収益金は、県内市町のより良いまちづくりに活用されています。収益金は、各都道府県の販売実績などに応じて交付されます。ぜひ、県内の宝くじ売り場かインターネットでお買い求めください。

■発売期間
8月5日(金曜日)まで
問い合わせ先 兵庫県市町村振興協会 電話078-322-1151

健康・福祉

国民年金

[国民年金保険料免除制度]

保険料の納付が経済的に困難な場合、納付が免除、猶予される制度があります。
申請には、年金手帳(基礎年金番号通知書)またはマイナンバーカードが必要です。
※会社などを退職された方は、雇用保険被保険者離職票、または雇用保険受給資格者証などが必要です。

[出産前後の保険料を免除]

出産予定日・出産日の前月から4カ月間の国民年金保険料が免除されます。
出産予定日の6カ月前から申請可能です。年金手帳(基礎年金番号通知書)またはマイナンバーカード、母子手帳をお持ちください。
※多胎妊娠の場合は6カ月間。妊娠85日(4カ月)以上で、死産、流産、早産を含む。

[出張年金相談]

明石年金事務所の出張相談は予約制です。受付は7月19日(火曜日)~8月15日(月曜日)まで。
日時 8月25日(木曜日) 10時15分~15時15分
場所 洲本市文化体育館
申し込み先・問い合わせ先 明石年金事務所 電話078-912-4983
問い合わせ先 福祉総務課 電話64-2509

献血にご協力を

日時 7月20日(水曜日) 10時~11時30分
場所 一宮事務所
問い合わせ先 福祉総務課 電話64-2509

7月から高校生も入院費無料に

7月1日以降の診療分から、高校生の入院費を助成します。対象となる方は、いったん病院などで自己負担額を支払い、後日、福祉総務課または各事務所窓口へ請求してください。
対象 1 2 を満たす方
1 市内に住民登録のある高校生
※就職や婚姻している方、定時・通信制学校などに通学する方は対象外。
2 保護者などの市民税所得割税額の合計が23万5000円未満

■助成額
入院費の自己負担額(全額)
※保険診療外の医療費、食事代などは助成できません。

■必要書類
高校生の健康保険証、学生証、領収書、通帳など
問い合わせ先 福祉総務課 電話64-2509

 

16~17ページ あわじインフォメーション

健康・福祉

骨髄等移植ドナー助成事業

骨髄など(骨髄・末梢(まっしょう)血幹細胞)を提供したドナーを対象に、助成金を交付します。
手続きについて、詳しくはお問い合わせください。
対象 次の全てに該当する方
・日本骨髄バンクが実施する骨髄・末梢血幹細胞提供あっせん事業で、骨髄などの提供を行った方
・4月1日以降に骨髄などの提供を行い、かつ、その日から申請日まで市内に住所を有する方
・骨髄などの提供に関し、国または他の地方公共団体から助成などを受けておらず、提供した日にドナー休暇体制のある事業所に勤務していない方

■助成額
骨髄バンクが必要と認める通院、入院など1日あたり2万円(上限20万円)

■必要書類
・申請書
・骨髄バンクが発行する証明書類
・通院、入院などが確認できる書類
締め切り 骨髄などを提供した日から1年以内
問い合わせ先 福祉総務課 電話64-2509
ホームページ 市ホームページ https://www.city.awaji.lg.jp/soshiki/fsoumu/37841.html

後期高齢者医療

[被保険証の更新は8月1日]

後期高齢者医療の被保険者証は7月中旬に簡易書留で送付します。現在、限度額適用・標準負担額減額認定証、限度額適用認定証をお持ちで、引き続き対象となる方には被保険者証に同封します。
また、10月から、現行の自己負担割合「1割」「3割」に加えて、新たに「2割」が追加され、3区分になります。そのため、9月に再度被保険者証を交付します。

[保険料額・お支払い方法]

保険料額やお支払い方法は、7月中旬に「後期高齢者医療保険料額決定通知書」でお知らせします。
年金から、または口座振替や納付書で納付できます。
年金からの納付ができない方は、納め忘れのない口座振替をおすすめします。

[保険料の減免・納付猶予]

新型コロナウイルス感染症の影響で一定程度収入が減少した被保険者は、申請すると保険料の減免・納付猶予が受けられる場合があります。
問い合わせ先 福祉総務課 電話64-2509
兵庫県後期高齢者医療広域連合 資格保険料担当 電話078-326-2021

介護保険

[負担限度額認定証の更新をお忘れなく]

食費や部屋代の負担軽減を受けている方に交付している「介護保険負担限度額認定証」の有効期限は7月31日(日曜日)までです。8月以降も継続する場合は、すでに郵送済みの更新書類をお持ちになり、長寿介護課または各事務所で手続きしてください。なお、新しい認定証は7月下旬に送付します。
※新規申請は随時受付。負担軽減は、原則として申請月の初日からです。

[負担割合証7月下旬に送付]

要支援・要介護の認定を受けた方全員に、負担割合を記載した「介護保険負担割合証」を、7月下旬に送付します。手続きは必要ありません。
有効期限は8月1日(月曜日)~令和5年7月31日です。

[介護保険料の減免]

新型コロナウイルス感染症の影響で、世帯の主な生計維持者の収入が一定程度減少した第1号被保険者(65歳以上の方)は、保険料の減免を受けられる場合があります。
減免についての詳しい内容、
申請方法は市ホームページなどでお知らせしますのでご確認ください。
ホームページ 市ホームページ https://www.city.awaji.lg.jp/site/korona/28973.html
申し込み先・問い合わせ先 長寿介護課 電話64-2511

特定医療費(指定難病)・小児慢性特定疾病医療費受給者証の更新を

有効期限が10月31日(月曜日)の受給者証をお持ちの方で、引き続き交付を希望される方は、更新の手続きをしてください。

締め切り
特定医療費 8月19日(金曜日)
小児慢性特定疾病 8月31日(水曜日)
期限後も10月31日(月曜日)まで申請できますが、受給者証の発行が11月以降になります。
問い合わせ先 洲本健康福祉事務所 地域保健課 難病担当 電話26-2060

夏場に多いO-157
手洗いの徹底を

「O-157」「O-26」などの腸管出血大腸菌は、感染力が強く、抵抗力の弱い乳幼児や高齢者は特に注意が必要です。
肉の生食は避け、食品の十分な加熱(75℃で1分以上)と石けんを使った手洗いを徹底し、感染を防ぎましょう。
問い合わせ先 洲本健康福祉事務所 健康管理課 電話26-2062

子育て・教育

お済みですか?
「令和4年度子育て世帯への臨時応援給付金」の申請

所得制限超過などの理由で、「令和3年度子育て世帯への臨時特別給付金」の対象外となった世帯へ向けた、「令和4年度子育て世帯への臨時応援給付金」について、申請期限が7月29日(金曜日)までとなっています。お済みでない方は、期間内に申請してください。

■支給額
児童1人あたり一律10万円
詳しくは、市ホームページをご確認ください。
ホームページ 市ホームページ https://www.city.awaji.lg.jp/site/korona/36498.html
申し込み先・問い合わせ先 子育て応援課 電話64-2134

現況届・所得状況届を提出してください

毎年1回、要件を満たしているかを確認するため、現況届の提出が必要です。該当者には通知を郵送します。提出がない場合は、手当が受けられなくなりますので、必ず提出してください。

[児童扶養手当]

■提出期間
8月1日(月曜日)~31日(水曜日)

[特別児童扶養手当]

■提出期間
8月12日(金曜日)~26日(金曜日)

問い合わせ先 子育て応援課 電話64-2134

介護者の会

認知症をささえる家族のつどい/7月11日(月曜日) 10時、8月8日(月曜日) 10時/ゆうゆうライフ/座談会
介護のはじめ/7月13日(水曜日) 10時30分、8月10日(水曜日) 10時30分/未定/座談会
認知症の方を介護されているみなさんのつどい/7月13日(水曜日) 13時、8月10日(水曜日) 13時/北淡総合福祉センター/座談会
かもめの会/7月13日(水曜日) 13時30分、8月10日(水曜日) 13時30分/岩屋保健センター/座談会
東浦介護者の会/7月14日(木曜日) 13時30分、8月4日(木曜日) 13時30分/久留麻老人福祉センター/座談会
家族介護者教室/7月21日(木曜日) 13時30分/岩屋保健センター/座談会

認知症カフェ

あんこカフェ/7月20日(水曜日) 14時/関海事軒先(岩屋)/座談会
おひさまCafe/7月27日(水曜日) 10時/志筑庭先カフェ/座談会

集いの場

ぷらっとカフェ集いの場/毎週水曜 10時、毎週金曜 14時/あわじ荘シルバーサポート、のじま/手芸・座談会
つどい場あじさい/7月22日(金曜日) 11時/尾崎ふれあい交流広場/座談会

※「介護者の会だより」は、市役所・各事務所窓口に置いています。

問い合わせ先 地域包括支援センター 電話64-2145

休日応急診療所

日 程 出務医師
(変更する場合あり)
7月17日(日曜日)/中田勢津子
7月18日(月曜日)/太田 雄三
7月24日(日曜日)/籠重 昌弘
7月31日(日曜日)/富本 喜文 粟田 哲司
8月7日(日曜日)/曽山 信彦

診察時間  9時~12時
      13時~17時
      18時~21時
(受付は、診察終了の30分前まで)
※診察希望の方は、事前にお電話ください。
 年齢、症状などによっては、他の医療機関へ紹介させていただきます。
所在地 志筑1600-1
     津名ふれあいセンター
     電話・ファックス62-0285

 

18~19ページ あわじインフォメーション

子育て・教育

子育て世帯への給付金

新型コロナウイルス感染症の影響を受けている子育て世帯へ、給付金を支給します。
※子育て世帯生活支援特別給付金(その他世帯分)と、子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯分)は、重複して受給できません。

[子育て世帯生活支援特別給付金(その他世帯分)]

対象 次の全てに該当する方
1 3月31日時点で、18歳未満の児童を養育する方、または令和5年2月末までに生まれた児童を養育する方
※特別児童扶養手当対象児童の場合は20歳未満
2 本年度の住民税が非課税の方、または令和4年1月以後の収入が新型コロナウイルスの影響で急変し、住民税非課税相当となった方
※住民税の申告が必要です。

■支給額
児童1人あたり一律5万円

■申請が不要な方
児童手当・特別児童扶養手当の受給者で、住民税非課税の方

■申請が必要な方
高校生もしくはそれに準ずる児童のみを養育している方、または収入が急変した方
締め切り 8月1日(月曜日)~令和5年2月28日(火曜日)
詳しくは、市ホームページをご確認ください。
ホームページ 市ホームページ https://www.city.awaji.lg.jp/site/korona/32084.html

[子育て世帯生活支援特別給付金(ひとり親世帯分)]

対象 次のいずれかに該当する方
1 児童扶養手当を受給している方
2 公的年金を理由に児童扶養手当を受給していないが、令和2年中の収入(年金額を含む)が児童扶養手当の支給制限限度額を下回る方
3 令和2年2月以後、直近の収入が新型コロナウイルス感染症の影響で急変し、児童扶養手当の支給制限限度額を下回る方

■支給額
児童1人あたり一律5万円

■申請が不要な方
4月分の児童扶養手当を受給している方
令和5年2月28日(火曜日)
詳しくは、市ホームページをご確認ください。
ホームページ 市ホームページ https://www.city.awaji.lg.jp/site/korona/29194.html
申し込み先・問い合わせ先 子育て応援課 電話64-2134

新教育委員に田中氏

任期満了で退任された三津味菜子氏の後任として、新たに田中道代氏(一宮)を教育委員に任命しました。任期は6月18日から4年です。
問い合わせ先 教育総務課 電話64-2537

公民館

■津名公民館(しづのおだまき館) 電話62-0157
■岩屋公民館 電話72-5112 ■北淡公民館 電話82-1150
■一宮公民館 電話85-0509 ■東浦公民館 電話74-4115

津名地区公民館納涼祭/8月実施予定/各地区小学校など/・納涼盆踊り、夜店、その他催し物
絵島学園・女性コース合同講座/7月13日(水曜日)   10時~/岩屋公民館/・講演「高齢者の健康づくりについて」
ヨガ体操/7月19日(火曜日)     9時30分~/岩屋公民館/・椅子に座ってシニアヨガ北淡いきいき大学/7月19日(火曜日)   14時~/北淡公民館/・講演「福祉のお話」 講師:凪 保憲氏 ・みんなで歌おう♪
ふるさと北淡探訪写真パネル展/7月31日(日曜日)まで 9時~17時/北淡公民館/・浅野、育波、生田、室津編 ※最終日は正午まで
いちのみや学園/7月15日(金曜日)   13時30分~/一宮公民館/・椅子を使って初めてのヨガ体験 講師:遠山明子氏
ミドル世代のカルチャー教室/7月20日(水曜日)   10時~/東浦公民館/・実習「緑のハイドロカルチャー」 講師:松之内 考氏
東浦ふれあい学園/8月5日(金曜日)       9時30分~/東浦公民館/・みんなで歌おう♪・おすすめ大人旅~旅気分を満喫~

神楽っ子募集!

古くて新しい創生神楽。一緒に楽しく神楽をしませんか。
対象 4歳以上

■練習 月3回程度
日時 月曜日夜、日曜日午前中
場所 一宮小学校体育館など

■奉納 毎月22日 他
伊弉諾神宮など
申し込み先・問い合わせ先 淡路國生み創生神楽文化振興協議會
電話080-3960-1366
メールawaji923kagura@gmail.com

ミズノサッカースクール

無料体験実施中。詳しくはお問い合わせください。
日時 毎週月曜日・木曜日
16時10分~17時20分
毎週土曜日
15時10分~16時20分
料金 月会費
週1回コース 3300円
週2回コース 5500円
対象 年長~小学校6年生
定員 20人
申し込み先・問い合わせ先 佐野運動公園 電話60-4646

イベント

参加者募集!市民体育祭

第13回淡路市市民体育祭を、次のとおり開催します。
他種目も開催日が決まり次第、広報、市ホームページでお知らせします。

■第16回淡路市長杯争奪学童軟式野球大会
日時 7月16日(土曜日)、17日(日曜日)
場所 北淡西スポーツセンターほか

■市民体育祭ソフトボール大会
日時 9月25日(日曜日)
場所 佐野運動公園第一野球場

[総合開会式・スポーツ表彰式](予定)

日時 10月2日(日曜日)
8時30分~9時40分
※新型コロナウイルス感染症の状況により、総合開会式・スポーツ表彰式や、開催種目の延期・中止などの変更が生じる場合があります。
申し込み先・問い合わせ先 スポーツ推進課 電話64-2543

第38回淡路国生みマラソン全国大会 参加者募集

日時 10月16日(日曜日) 10時~

■コース 伊弉諾神宮周辺

■競技種目 ハーフ

■参加資格 18歳以上の健康な方(高校生を除く)

定員 1000人
料金 4000円
締め切り 大会事務局窓口受付・郵便振替は7月29日(金曜日)必着。
インターネットは8月31日(水曜日)まで。
※先着順
定員になり次第終了

[ボランティアスタッフ募集]

大会当日ご協力いただける方は、8月30日(火曜日)までに事務局へご連絡ください。
問い合わせ先 淡路国生みマラソン全国大会実行委員会事務局(スポーツ推進課内) 電話64-2543

図書館

今月のおすすめ

やまなし
(作)宮澤賢治 (画)小林敏也/好学社

“淡路市立図書館パートナーの会”木田拓雄さんのおすすめ本です!
川底でカニの兄弟が話している。話題は「クラムボン」なんだって。クラムボンを生きものと考えずフシギを開く呪文だと思えば「クラムボンは戦争をやめた」でもいいのだ。
フシギを歩くと絵本はずっと楽しくなるね。

[開館時間]
津名・東浦図書館 10時~18時30分
北淡・一宮・岩屋公民館図書室 9時~ 17時

[休館日]
津名・東浦図書館 毎週木曜日、7月19日、8月1日
北淡公民館図書室 毎週木曜日、7月18日、8月1日
一宮・岩屋公民館図書室 毎週土・日曜日、7月18日

 

20~21ページ あわじインフォメーション

イベント

A-TECH ロボットルーム

自主的に学ぶDIYプログラミングスペース。毎週土曜日、13時~14時に初心者体験会を開催しています。
日時 毎週土曜、日曜日 12時~16時
場所 SAKIA(旧尾崎小学校)
対象 小学4年以上
※保護者同伴の場合は、小学1年以上。
■申込方法 会場で申し込み
料金 年会費 500円
問い合わせ先 A-TECH 大植浩史 電話090-9618-7708

ホール情報

しづかホール

[第13回しづかマルシェ出店者募集]

日時 10月23日(日曜日) 10時~16時

■募集ブース
1 屋内(雑貨、お菓子、ネイルアートなど) 16ブース
2 屋外(飲食、雑貨など) 11ブース
※屋内外共に、1団体2ブースまで
締め切り 8月21日(日曜日)まで
※先着順

[しづかアイランド音楽祭参加者募集]

日時 10月23日(日曜日) 12時30分開場、13時開演(予定)

■応募資格
音楽演奏・歌唱などの初心者を含む、しづかホールの舞台に立ちたい方。
出演者の中に淡路島在住、勤務または淡路島出身者が1人以上含まれること。

■応募方法
8月31日(水曜日)までに、当日演奏(歌唱)予定の2曲を収録したメディアを郵送、またはお持ちください。
場所・申し込み先・問い合わせ先 しづかホール 電話62-2001
ホームページ しづかホールホームページ https://shizukahall.com<外部リンク>

サンシャインホール

[和太鼓教室]

太鼓と唄で楽しみながら健康増進してみませんか。途中参加も大歓迎です!

■講師 太鼓唄 七海(なみ) 氏
日時 7月11日(月曜日)、25日(月曜日)、8月8日(月曜日) 17時~18時30分
対象 幼児~(年齢制限なし)
料金 1回1500円(初回体験無料)
※別途バチ代など実費必要
場所・申し込み先・問い合わせ先 サンシャインホール 電話74-0250

キラリ あわびと

各種大会で活躍する市民などを紹介します(敬称略)。

兵庫県功労者表彰

〔産業振興功労〕
津田 豊(志筑)

〔福祉功労〕
山上真佐美(長沢)

令和4年度のじぎく賞

岡田晃幸(江井)

第18回淡路市ミニバスケットボール優勝大会

5月15日・いざなぎアリーナ
〔女子〕(1)TSUNAAGITOS

令和4年度淡路中学校バレーボール選手権大会

4月23日、24日・岩屋中学校
〔女子〕(1)北淡中学校

第33回淡路市加盟対抗ペタンク大会

5月1日・北淡中学校
(1)菅 陽香、木村章子、安積知里
(2)石上温子、関 蒼実、シェルビー・キング

ご寄付に感謝

■平成9年度淡路市立東浦中学校卒業生同窓会…浦小学校にテレビ1台、テレビスタンド1台、掃除機5台、カーペットクリーナー1セット

無料相談

相談窓口 法律相談
日時/場所
7月26日(火曜日) 東浦事務所
8/9(火曜日)  一宮事務所
13時~16時
内容など
弁護士による相談(1人30分)
予約 要
申込・問い合わせ先
市民人権課 電話 64-0999

相談窓口 行政相談
日時/場所
7月21日(木曜日) 14時~16時
一宮事務所
内容など
国・県などの行政に対する要望や相談など
予約 不
申込・問い合わせ先
市民人権課 電話 64-0999

相談窓口 女性のためのチャレンジ相談
日時/場所
8月9日(火曜日)
(1)13時30分 (2)14時30分
(3)15時30分 淡路市役所
内容など
再就職、起業など何かにチャレンジしたい女性のための相談
予約 要
申込・問い合わせ先
市民人権課 電話 64-2521

相談窓口 ひきこもり相談
日時/場所
7月19日(火曜日) 14時~17時 淡路市役所
内容など
臨床心理士による個別相談(1人50分)
予約 要
申込・問い合わせ先
地域福祉課 電話 64-2510

相談窓口 いじめ相談窓口
日時/場所
平日 9時~17時15分 淡路市教育センター
内容など
いじめの悩み相談
予約 不
申込・問い合わせ先
教育センター 電話 64-2166

相談窓口 青少年センター
日時/場所
毎週月・火・水・木
9時~17時 市立青少年センター
内容など
学校・家庭・友達で困ったことや心配ごとの相談
予約 要
申込・問い合わせ先
市立青少年センター 電話 86-0244

相談窓口 ひょうご夜間中学電話相談窓口
日時/場所
平日 9時~12時、13時~17時 - 
内容など
県内の夜間中学に関する相談
予約 不
申込・問い合わせ先
専用ダイヤル(兵庫県教育委員会義務教育課) 電話 078-362-9432

相談窓口 教育相談
日時/場所
7月11日(月曜日)、8月8日(月曜日) 13時~15時 県洲本総合庁舎
内容など
教育に関する相談
予約 要
申込・問い合わせ先
淡路教育事務所 電話 22-4152

相談窓口 さわやか県民相談室
日時/場所
平日 9時~17時30分 - 
内容など
県政や日常生活の諸問題など
予約 不
申込・問い合わせ先
淡路さわやか県民相談室 フリーダイヤル 0120-36-7830
※携帯電話・県外からは利用できません。携帯からは電話 22-3541へ。

相談窓口 テレビ電話による法律相談
日時/場所
毎週木曜日(祝日以外)13時30分~15時30分 県洲本総合庁舎
内容など
弁護士による法律相談
予約 要
申込・問い合わせ先
淡路さわやか県民相談室 フリーダイヤル 0120-36-7830
※携帯電話・県外からは利用できません。携帯からは電話 22-3541へ。
 
相談窓口 テレビ電話による家事相談
日時/場所
毎月第2・4金曜日(祝日以外)13時30分~16時30分 県洲本総合庁舎
内容など
元家庭裁判所調停委員による家庭問題相談
予約 要
申込・問い合わせ先
淡路さわやか県民相談室 フリーダイヤル 0120-36-7830
※携帯電話・県外からは利用できません。携帯からは電話 22-3541へ。
 
相談窓口 こころのケア相談
日時/場所
7月14日(木曜日)、8月9日(火曜日)14時~16時 県洲本総合庁舎
内容など
精神科医による個別相談
予約 要
申込・問い合わせ先
洲本健康福祉事務所 電話 26-2060

相談窓口 専門栄養相談
日時/場所
毎月第2月曜日(祝日の場合、翌週)10時~12時 洲本健康福祉事務所
内容など
食事療法や、栄養成分の表示、活用方法の相談
予約 要
申込・問い合わせ先
洲本健康福祉事務所 電話 26-2062

相談窓口 夜間電話法律相談
日時/場所
毎週土曜日17時~20時、毎週日曜日17時~21時 - 
内容など
多重債務・家庭問題など、弁護士と精神保健福祉士による無料電話相談
予約 不
申込・問い合わせ先
県弁護士会 電話 078-341-9600

相談窓口 若者就労支援相談
日時/場所
毎月第2水曜日(祝日以外) 1 13時 2 14時 3 15時 淡路市役所
内容など
15~49歳までの若者とその家族が対象の相談
予約 要
申込・問い合わせ先
あかし若者サポートステーション 電話 078-915-0677

相談窓口 住宅の耐震相談
日時/場所
毎月第4水曜日 県洲本総合庁舎
内容など
建築士事務所協会委員による相談
予約 要
申込・問い合わせ先
長次設計 電話 22-1976

 

22~23ページ あわじインフォメーション

7月16日(土曜日)~8月21日(日曜日)
海水浴場を開設

3年ぶりに、淡路市内の公設海水浴場を開設します。
ソーシャルディスタンスの確保や、手指の消毒など、感染対策を十分に行い、マナー、モラルを守って、海水浴をお楽しみください。
また、新型コロナウイルス感染症の状況によっては、開設期間中であっても、閉鎖となる場合があります。
[開設期間]
7月16日(土曜日)~8月21日(日曜日)
9時~17時
[開設施設]
1 岩屋海水浴場
2 北淡県民サンビーチ
3 北淡室津ビーチ
4 尾崎海水浴場
5 多賀の浜海水浴場
6 江井海水浴場
7 浦県民サンビーチ
問い合わせ先 商工観光課 電話64-2542


1 岩屋海水浴場
駐車場:臨時無料駐車場(約60台)
    近くに漁港駐車場(有料)
コインロッカー:なし
シャワー(温):300円

2 北淡県民サンビーチ
駐車場:無料臨時駐車場(50台)
コインロッカー:200円
シャワー(冷):210円

3 北淡室津ビーチ
駐車場:無料駐車場(30台)
コインロッカー:200円
シャワー(冷):210円

4 尾崎海水浴場
駐車場:臨時無料駐車場
    (40台)
コインロッカー:無料
シャワー(冷):無料

5 多賀の浜海水浴場
駐車場:1日520円(250台)
コインロッカー:なし
シャワー(冷):無料

6 江井海水浴場
駐車場:無料駐車場
    (約15台)
更衣室:なし
コインロッカー:なし
シャワー(冷):無料

7 浦県民サンビーチ
駐車場:近くに市営駐車場(有料)
コインロッカー:100円返却式
シャワー(冷):210円

3年ぶり、夜空に咲く大輪の花
淡路市夏まつり

第15回淡路市夏まつりを開催します。
なお、今回は、感染症対策のために規模を縮小。
模擬店などの出店はありません。
ご来場の際は、ソーシャルディスタンスの確保や
手指の消毒、手洗い、マスクの着用など、
感染症対策にご協力をお願いします。
●開催日時 7月24日(日曜日)
 [夏まつり] 13時~20時
 [花火大会] 20時~20時20分
●会場
 淡路島国営明石海峡公園
 ※入園無料(小雨決行、荒天中止)
●イベント(予定)
 ・緊急車両展示
  消防車、パトカー、自衛隊車両など
 ・ステージイベント
  地元郷土芸能など
問い合わせ先 商工観光課 電話64-0001(代表)
明石海峡公園管理センター 電話72-2000


 

24ページ

あわじ元気ッズ

楽しい子育てみんなで応援します!
6月14日、一宮子育て学習センターでは、『父の日』のプレゼントを、お母さんと一緒に工作。お父さんの顔を思い浮かべながら、ダンボールや毛糸などで似顔絵を作ったよ。似てるかな?お父さん、喜んでくれるといいな♪


子育て学習センター7月の予定

津名/心理相談日/15日(金曜日)/電話 62-4991
岩屋/アクセサリー作り/15日(金曜日)/電話 090-7452-2033
北淡/夏の制作遊び/第3週/電話 70-4082
一宮/絵本よみきかせ/12日(火曜日)/電話 70-1355
東浦/ちゃぷちゃぷ水遊び/19日(火曜日)~/電話 70-4760

※新型コロナウイルス感染防止のため、広場あそび・行事などは、事前予約や人数制限などを行っていますが、状況次第で中止・延期にする場合もあります。センターの開設状況などは、市ホームページまたは電話でご確認ください。
※対象者は、0歳児から就学前の乳幼児と保護者・マタニティママ。
 利用時は、各センターで登録してください(年間いつでも可能です)。

しあわせゴハン

“みそ”には食物繊維が豊富に含まれており、腸内環境を整えて免疫力を上げる効果が期待できます♪

ゆでしゃぶサラダ
(ピリ辛みそソース)
【材料(2人分)】 1人分280kcal、塩分1.9g
豚薄切り肉・・・100g
ニンジン・・・・20g
パプリカ・・・・20g
ダイコン・・・・60g

サニーレタス・・・2枚
ミニトマト・・・・4個
粗びきコショウ・・少々


みそ、酢、ごま油
 ・・・・・各大さじ1
しょうゆ・・・小さじ1
豆板醤(とうばんじゃん)・・・・小さじ1/2

【作り方】
1 ニンジンとパプリカを千切りにし、サニーレタスは洗って適当な大きさにちぎる。ミニトマトは半分に切る。
2 ダイコンを5ミリメートル幅の半月切りにする。
3 鍋に湯を沸かし、ダイコンを軟らかくなるまでゆでる。ダイコンを取り出し、薄切り肉をゆでる。両方水気を切って冷ましておく。
4 ボールにAを合わせ、1と3を加えてあえる。器に盛り、粗びきコショウを振ってできあがり♪

レシピ 健康増進課

他にもおすすめレシピを市ホームページに掲載中!

クイズ & アンケート
なるほど・ザ・あわじ

クイズとアンケートに答え、ご応募いただいた正解者の中から抽選でプレゼントが当たります。
※1人で2通以上の応募は無効。当選者には引換券を発送します(商品の発送はしません)。引換券を淡路市秘書広報課に持参し、プレゼントと交換してください。

ハガキかファックスかメールに、クイズとアンケートの答え、住所、氏名、年代(○歳代)、電話番号を記入し、淡路市役所 秘書広報課「広報クイズ」係(〒656-2292 生穂新島8番地、ファックス64-2531、メールawaji_hishokouhou@city.awaji.lg.jp)までご応募ください。
淡路市公式LINEアカウントからもご応募できます。
7月22日(金曜日)必着

前号の答えは「まちぐるみ健診」でした。28通の応募がありました。ありがとうございました。

■広報クイズ(必須)
Q.地域の消防・防災のリーダーとして、日ごろから地域の安全を守っている組織は?
  『淡路市〇〇団』 ヒントは2~3ページ

■アンケート(必須)
1  今月の広報について感想をお聞かせください。
   A . 非常に良い  B . 良い
   C . ふつう    D . 改善が必要だ
2  1 でA~Dを選んだ理由をご記入ください。
3  その他ご意見があればご記入ください。

今月のプレゼント
災害時用緊急持出袋×10名様

災害時のいざというときに役立つアイテム(2022年バージョン)をプレゼントします! 自分に必要なグッズを追加して、オリジナルの持出袋にするのもおすすめ。ぜひこの機会に災害に対する備えを見直してみませんか。

特産品やお店をPRしませんか。広報クイズのプレゼントを提供していただけるお店を随時募集しています。詳細は秘書広報課(電話 64-2501)までご連絡ください。

 

26~28ページ

フォトスケッチ!

稚魚の放流 大きく育って!

5月26日 北淡室津ビーチ 5月31日 津名港(塩田地区)
北淡小学校の5年生42人が北淡室津ビーチで、塩田小学校の2年生11人が津名港(塩田地区)で、ヒラメなどの稚魚計850匹を放流しました。
これは漁業への理解を深め、漁獲量を増やそうと、毎年続けられている活動。児童らは放流の前に実施された水産教室で、地域の漁業なども学びました。
北淡小5年生の風呂一いぶき颯さんは「もっと魚が増えて、海が豊かになればいいな」、塩田小2年生の島村海あまね音さんは「お魚のことにちょっと詳しくなれた。家に帰って家族に話したい」とそれぞれニッコリと話してくれました。

つながる みんなで育むマルシェ

5月21日 郡家
『第2回淡と宙のマルシェ』が、淡路一宮分校跡地Re ベース369で開催されました。ハンドメイド雑貨や絵を描く体験など、多種多様な店舗がずらり。キッズダンスショーなどが会場を盛り上げ、体育館では、島内の幼稚園児らが“すきなもの” をテーマに表現した作品も展示。ひと・モノ・コト・おとでつながり、エネルギーに満ち溢あふれた1日となりました。

多文化共生 カテリーナさん講演

5月28日 市役所
市内で働くウクライナ出身の花村カテリーナさんが、『「私」という存在と文化のはざまで』と題して講演。日本で過ごした幼少期や留学生時代の体験などを交え、臨床心理士の活動を通して感じた、多様性について語りました。
参加者は「国籍に関係なく、同じ人間として接するという言葉が印象的だった」と話していました。

圧巻の コレクションを間近で観賞

5月21日~5月31日 サンシャインホール
日田家の美術品などを集めた『日田コレクション展』が開催されました。
映画「海賊とよばれた男」で主人公を支えた木田章太郎のモデルとも言われる日田重太郎(仮屋)。不動立山氏の「淡路十二景図」や大石可久也氏の「ひまわり」など、資産家でもあった日田家のコレクションが一堂に会し、訪れた人の目を楽しませました。

ふるさとの 歴史にふれる

5月20日 舟木
北淡公民館が、ふるさとの大いなる歴史にふれようと『学びの歴史教室』を開講。第1回目は弥生時代の集落跡で、国の史跡に指定されている舟木遺跡を現地で学びました。竪穴建物跡や、土器などが多数発見されており、この日も受講者が道中で土器片を発見。歴史への関心をより高め、由緒ある石上神社や八坂神社なども見学しました。

色とりどり! 花壇づくり

5月19日 仁井
長畠舟木老人寿会の23人が、県道沿い、あわ神あわ姫バス停近くの花壇に、約400株の色とりどりの花を植えました。植えられたのはマリーゴールド、ペチュニア、百日草の3種類。
同会の池田泰行会長は「地域で長年続けられてきたし、楽しみにしてくれている人もいる。頑張って続けていきたい」と笑顔で話してくれました。

東浦沖で 化石を発見!

4月15日~5月25日 津名図書館
底引き網漁で大昔の生きものの化石が見つかることがあるなんて!開館一周年記念の特別展示『化石をミヨット』で、ビワコオオナマズなどの化石が展示されました。化石は今から350万年前から130万年前のもの。大阪湾が海ではなく平野で、淡路島が島ではなく四国や本州と陸続きだったその風景を想像してみてください。

新1年生へ 自転車教室を実施

5月19日 北淡中学校
淡路警察署と市が共同し、北淡中学校の1年生41人を対象に自転車教室を実施しました。生徒たちは、道路に見立てたグラウンドで、基本的な交通ルールやよくある危険なポイントを学習。
同校の北坂蕾つぼみさんは「止まれの標識や車の陰など、今まで気にしていなかった場所も、これからは注意して運転したい」と話してくれました。

助産院で 赤ちゃんが誕生!

5月10日 志筑新島
4月に開院した島内唯一の助産院『さくら助産院』で、初めての赤ちゃんが誕生しました。地主可奈さん(浦)が、夫の守さんと子どもらに見守られるなか、“和花”ちゃんと名付けられた、元気な女の子を出産。
可奈さんは「家族に囲まれてお産をしたかった。藤岡院長のサポートと家族のおかげで、リラックスしてお産に臨めて良かった」と満面の笑顔でした。

市の花 カーネーションをPR

5月28日 中田
“市の花” カーネーションをPR するため、淡路市花かき卉組合津名支部が、津名産地直売所(通称:赤い屋根)で無料配布を行いました。
生産者らが提供したカーネーション750本を、クイーン淡路の鍋島えりさんが配布。色とりどりの花束を受け取った人々は、「きれい!」「ありがとう」と、うれしそうに笑顔を見せてくれました。

フリーダイビング 世界大会に出場

5月14日 津名温水プール
6月18日からブルガリア共和国で開催されたフリーダイビング世界選手権『AIDA WORLD CHAMPIONSHIP BURUGAS 2022』に出場した、杉谷大地さん(岩屋)の激励会を開催。
杉谷さんは「日本代表を目標にやってきた。世界の壁は高いが、大会では自己ベストを1メートルでも更新できるようがんばりたい」と意気込みを語りました。