ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

現在地

トップページ > 分類でさがす > くらし > 健康・医療・保健 > 健康づくり > 脳脊髄液減少症について

脳脊髄液減少症について

印刷用ページを表示する掲載日:2018年1月29日更新 <外部リンク>

 脳脊髄液減少症とは、交通事故やスポーツ外傷等の後に、脳脊髄液が漏れ出し減少するこ
とによって、頭痛や頸部通、めまい、倦怠、不眠、記憶障害などの様々な症状を引き起こす
病気といわれています。
 現在、統一的な診断や治療基準が確立されておらず、国の研究班によって医学的な解明が
すすめられているところです。
 脳脊髄液減少症は、特別な病気のように思われがちですが、日常的な出来事によって引き
起こされる可能性があり、私たちにとって身近な病気です。
 兵庫県では、各健康福祉事務所において、相談窓口の設置と診療可能な県内医療機関の公
表を行っています。

外部リンク