ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

淡路市自殺予防対策事業計画

印刷用ページを表示する掲載日:2015年6月9日更新 <外部リンク>

人材育成事業

うつ病の心配がある人の早期発見と、こころの健康づくりのために必要な相談窓口となり、また専門窓口への橋渡しの役を担う地域のゲートキーパー(門番)を養成する

民生委員研修会

対象者:民生委員

時期:総会や民生委員合同研修会に合わせて実施する。

内容:うつ病などの精神疾患について、ゲートキーパー(門番)の役割について   

 健康づくり推進委員研修

対象者:淡路市健康づくり推進委員全員

時期:1月ごろ

内容:うつ病などの精神疾患について、ゲートキーパー(門番)の役割について 

淡路市職員研修

対象者:安全衛生委員

時期:未定

内容:こころのケアとアルコール関連問題について

対面相談事業

 目的:こころの健康について関心を高め、必要に応じて適切な相談窓口を紹介し、こころの安定が保てるようにする。

うつ予防ストレスチェックと相談

秋に開催される福祉まつりなどのイベントの折に唾液アミラーゼによるストレスチェックや問診を実施する。

普及啓発事業

 3月の自殺予防月間時に自殺予防のチラシ広報に掲載