ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

現在地

トップページ > 組織でさがす > 税務課 > 令和元年10月1日から地方税共通納税システムがご利用いただけます。

令和元年10月1日から地方税共通納税システムがご利用いただけます。

印刷用ページを表示する掲載日:2019年10月1日更新 <外部リンク>

地方税共通納税システムとは

地方税共通納税システムとは、eLTAX(注1)を利用して、地方税の納税を地方公共団体や金融機関の窓口に出向くことなく、自宅や職場のパソコンからインターネットを通じて電子納税できるしくみです。

地方税共通納税システムを利用することで、複数の地方公共団体へ一括で電子納税できるようになります。

(注1)eLTAXとは、すべての地方公共団体で組織する「地方税共同機構」が運営するポータルシステムの呼称で、地方税の納付等に関する手続きを、インターネットを利用して電子的に行うシステムです。

地方税共通納税システムで納付できる税金の種類

・個人住民税(特別徴収分、退職所得分)
・法人市民税

地方税共通納税システムを利用するメリット

・すべての都道府県・市区町村へ一括で電子納税 ができます。
・ダイレクト納付(注2)ができます。
・金融機関窓口等へ行く必要がなくなります。
・電子納税で納付事務の負担が軽減できます。
・手数料無料です。

(注2)ダイレクト納付とは、事前に登録した金融機関口座を指定して、直接税金を納付する方式です。

注意事項

・事前にeLTAXホームページから利用の届け出をして利用者IDを取得する必要があります。
・領収書が発行されないため、領収書が必要な方は、従来どおり納付書で納税を行ってください。
 

お問い合わせ先

eLTAX及び地方税共通納税システムの概要、利用のための手続き、操作方法については、下記へお問い合わせください。

 

〇eLTAXヘルプデスク

 電話番号 0570-081459 (受付時間 平日9時00分~17時00分)

 

上記の電話でつながらない場合、電話番号03-5521-0019もしくは、eLTAXホームページ(外部リンク)<外部リンク>へお問い合わせください。