ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

現在地

トップページ > 分類でさがす > 市政 > 市のプロフィール > 国際交流・姉妹都市 > ブラジル パラナ州 パラナグア市との交流

ブラジル パラナ州 パラナグア市との交流

印刷用ページを表示する掲載日:2016年12月27日更新 <外部リンク>

パラナグア市との交流(1986年5月29日 友好協力協定締結)

これまでの経緯

 昭和54年(1979年)8月
  ブラジルで開催された第2回日伯閣僚会議で、ブラジルから「アジア・ポート」促進要請がなされた。
 昭和55年(1980年)12月
  津名町議会において、「アジア・ポート構想」の誘致推進を決議。
 昭和61年(1986年)2月
  ブラジル・パラナ州からパラナグア市との友好協力協定について打診を受ける。
  パラナグア市へ津名町の紹介資料を送付する。
 昭和61年(1986年)4月
  パラナグア市が友好協力協定の締結について、ブラジル連邦政府外務大臣の了承を得る。
 同年5月29日
  津名町とパラナグア市との間で友好協力協定を締結。
 平成17年(2005年)4月
  淡路市に合併後も友好協力協定を継承。

交流事業

 平成17年(2005年)9月
  パラナグア市長が淡路市を訪問。
 平成20年(2008年)6月
  ブラジル移民100周年記念事業交流団に参加し、淡路市友好親善使節団員がパラナグア市を訪問。
 平成22年(2010年)11月
  兵庫県とパラナ州姉妹都市提携40周年記念と合わせ、市長を団長とした友好親善使節団がパラナグア市を訪問。
 同年11月24日
  淡路市とパラナグア市との間で友好協定を締結。
 平成27年(2015年)4月
  兵庫県・パラナ州姉妹都市提携45周年を記念した使節団の一員として、パラナグア市長が淡路市を訪問。
 平成28年(2016年)7月
  友好協力協定提携30周年を記念し、副市長を団長とした友好親善使節団がパラナグア市を訪問。

 平成30年(2018年)7月
  ブラジル・日本人移住110周年及びパラナグア市制370周年記念の年。
  現地からの招待を受け、ブラジル移民110周年記念事業兵庫県民交流団に参加。
  副市長を団長とした友好親善使節団がパラナグア市をはじめブラジル各所を訪問。
 

 今後も、友好協力提携等の記念事業に合わせ、交流及び親睦を図る事業を実施していく。

参考

Adobe Readerダウンロード<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

新型コロナウイルス関連情報