ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

現在地

トップページ > 組織でさがす > 危機管理課 > 【6月30日 申請終了】「自転車ヘルメットの購入応援事業」の申請補助を行います

本文

【6月30日 申請終了】「自転車ヘルメットの購入応援事業」の申請補助を行います

印刷用ページを表示する掲載日:2024年5月20日更新
<外部リンク>

12月1日から兵庫県で行っている「自転車ヘルメット購入応援事業」の申請受付終了が近づいてきました。

申請ご希望で まだ申請されていない方は、忘れず申請をお願いいたします。

詳しい申請内容・最新情報は、「兵庫県 自転車ヘルメットの購入応援事業について<外部リンク>」をご確認ください。
(上記サイトは、兵庫県の事業内容が確定次第、随時情報が更新されます。)

兵庫県HP:https://web.pref.hyogo.lg.jp/kk15/jitensyahelmet.html<外部リンク>(外部サイトが開きます)

自転車ヘルメット着用促進キャンペーンを実施します!

※本事業は、兵庫県による事業となります。

 令和5年4月1日施行の「改正道路交通法」により、自転車を利用する全ての方に、自転車乗車用ヘルメットの着用が努力義務となりました。

警察庁が9月に公表した2回目の調査結果では、本県の着用率は6.2%で、全国平均13.5%を大きく下回っています。

 このため、自転車ヘルメットの着用促進に向けて、最大4,000円相当のポイントを還元する「自転車ヘルメット購入応援事業」を実施します。

事業の概要

  1. 申請方法
    お持ちのレシートなどを基とした、オンラインでの申請
  2. 購入対象期間
    令和5年10月3日購入~
  3. ​申請期間
    令和5年12月1日~令和6年6月30日
    ※申請期間内でも 予算上限に達した場合は、その時点で受付を終了いたします。
     (兵庫県 申請専用Webサイト上で 予算上限までの残個数をお知らせ予定)
  4. 対象者
    住所地が兵庫県内の方で、以下の方が対象となります。(年齢の基準はいずれも令和6年3月31日時点)
       ○ 高齢者(65歳以上)
       ○ 子育て世代(1歳~18歳までの子と親)※子どもは人数分・親は父母どちらか一人分
       ※1世帯につき、1回限り
       ○ 学生(19歳~29歳までの大学生や専門学生等)​
  5. 対象ヘルメット
    ​ SGマーク・Jcfマーク・Ceマーク・Gsマーク・Cpscマークなどの、安全基準を満たした自転車乗車用ヘルメット
  6. 上限金額
     4,000円分のキャッシュレス決済ポイントやQuoカードなどのプリペイドカードによる還元予定

注意事項

  • 10月3日以降購入分が対象となります。
    店舗レシートや領収証等が必要となりますので、申請を希望される場合は、申請~還元されるまで大切に保管しておいてください。
  • ネットショッピング・小売店での中古品の購入については対象外となります。
  • 中古品及び未使用品であっても、個人間取引を中心としたフリマアプリ・サイトでの購入は対象外となります。
  • はばタンPay+などを利用しての購入は対象外となります。

申請はこちらから

申請にかかる詳細事項は、専用ウェブサイトをご確認ください。

https://safetylife.pref.hyogo.lg.jp(外部サイトが開きます)

自転車ヘルメット購入応援事業申請フォームQRコード

申請支援を行います

本事業の申請は、「オンライン申請のみ」となっています。

淡路市では、オンライン申請が困難な方に対して、窓口での申請支援を行います。ご希望される方は、事前に下記お問い合わせ先に ご連絡いただき、必要書類等ご確認の上、危機管理課、若しくは 各事務所へご来庁ください。

 

お問い合わせ先

自転車ヘルメット購入応援コールセンター

0120-134-076​

開設期間:令5年11月1日~令和6年3月27日まで

受付時間:午前9時~午後5時30分

  • 土日祝日も対応
  • 12月29日~1月3日を除く

​兵庫県県民生活部くらし安全課交通安全対策班

代表電話:078-341-7711
​兵庫県HP:https://web.pref.hyogo.lg.jp/kk15/jitensyahelmet.html<外部リンク>(外部サイトが開きます)

20231130_ヘルメット購入応援事業チラシ 自転車ヘルメット着用努力義務化チラシ

自転車ヘルメット購入応援事業チラシ [PDFファイル/725KB]

自転車ヘルメット着用努力義務化チラシ [PDFファイル/247KB]

Adobe Readerダウンロード<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

新型コロナウイルス関連情報