ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

現在地

トップページ > 組織でさがす > 建設課 > 橋を長く使い続けるための取り組みについて

橋を長く使い続けるための取り組みについて

印刷用ページを表示する掲載日:2018年4月1日更新 <外部リンク>

淡路市橋梁長寿命化修繕計画を策定しました

 淡路市では、「快適な生活道路の確保を目指して」を基本理念とする「淡路市橋梁長寿命化修繕計画」を策定しました。 

橋梁長寿命化修繕計画とは

  淡路市が管理する道路橋に対して、これまでの損傷がひどくなってから補修を行っていた手法から定期的に点検を行い、橋梁各部における状態を把握し、損傷がひどくなる前に、計画的・効率的に補修を行っていくための計画です。

  計画に基づいた補修を行うことにより、橋を長く使い続けることができ、長期的な補修・架替の費用を削減することを目的としています。(平成24、25年の2ヵ年で策定。その後平成26~28年度に実施した道路橋定期点検の結果を基に平成29年度に時点修正)

  今後は、この計画に基づき、地域、行政などが連携をとりながら、市民が安全で快適に道路を利用できるよう、計画的・効率的に道路橋の補修事業を推進していきます。  

Adobe Readerダウンロード<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)