ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

現在地

トップページ > 組織でさがす > 都市計画課 > 淡路市空家等の適切な管理に関する条例の制定について

淡路市空家等の適切な管理に関する条例の制定について

印刷用ページを表示する掲載日:2019年7月22日更新 <外部リンク>

「淡路市空家等の適切な管理に関する条例」を制定しました

 近年、適切な管理が行われず、周辺の生活環境へ、防災、衛生、景観上の悪影響を及ぼす空家等が増加したことが社会的問題となり、国は、「空家等対策の推進に関する特別措置法」(以下、「法」という。)が平成27年5月26日に施行されています。この法律により、空家等の所有者等には、自らの責任により的確に対応し管理不全な状態にならないよう適切な管理が求められ、市町村には、対策の実施と必要な措置を講ずるよう努めるものとされています。

 本市においては、これまでも空家等の管理に関し「淡路市空き家等の適正管理に関する要綱」を施行し、所有者等に対し必要な助言または指導を行い、また「危険空き家」についても除却費用の一部を補助するなど対策を講じてきたところです。しかし、住宅土地統計調査では国及び県の空家率を上回り、本市が実施した空家実態把握調査でも、空家等が市内全域に散在し、今後も人口減少や少子高齢化により、空家の増加が危惧されております。また、市民からも管理が不十分な空家等の情報が多く寄せられるなど、空家問題は、看過できない重要な課題となっています。

 これらのことから、平成30年度に法律に基づく淡路市空家等対策協議会及び空家等の多岐にわたる課題に横断的に対応していく庁内連絡会議をそれぞれ設置し、本市が取り組むべき空家等対策の方向性について、「淡路市空家等対策計画」を策定しています。この計画に基づく施策を実施するとともに、市の実情に応じた法律を補足する規定を定め、法律に定めのない空家等についても必要な措置が講じれるよう、令和元年6月議会に「淡路市空家等の適切な管理に関する条例」(以下、「条例」という。)を提案し可決されました。法と条例を一体的に運用することにより、「地域住民の生命、身体または財産を保護するとともにその生活環境の保全を図り、空家等に関する施策を総合的かつ計画的に推進し、もって公共の福祉の増進と地域の振興に寄与する」とある、法の主旨の実現を図ってまいります。

 なお、この条例は令和元年6月19日に公布しており周知期間を設け、令和元年10月1日より施行いたします。

淡路市空家等の適切な管理に関する条例(令和元年6月19日条例第1号) [PDFファイル/201KB]

淡路市空家等の適切な管理に関する条例施行規則(令和元年6月19日規則第2号) [PDFファイル/384KB]

Adobe Readerダウンロード<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)