ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

現在地

トップページ > 分類でさがす > くらし > 戸籍・住民票・証明 > 戸籍届出 > 令和2年度に出生・死亡・死産・婚姻・離婚の届をされる方へのお願い

現在地

トップページ > 分類でさがす > 市政 > 市のプロフィール > 人口・統計 > 令和2年度に出生・死亡・死産・婚姻・離婚の届をされる方へのお願い

令和2年度に出生・死亡・死産・婚姻・離婚の届をされる方へのお願い

印刷用ページを表示する掲載日:2020年3月19日更新 <外部リンク>

人口動態職業調査にご協力ください

出生や死亡、死産があった場合や、婚姻、離婚をされた方にはそれぞれ
「出生届」 「死亡届」 「死産届」 「婚姻届」 「離婚届」を
市区町村の窓口に提出していただいております。

また、5年に1度、国勢調査の行われる年度には 「人口動態調査(職業・産業)」の実施に伴い
職業の記入も(死亡届には産業の記入も)お願いしております。

届出は厚生労働省が実施している「人口動態調査」として、出生・死亡・死産・婚姻・離婚の状況が調査され
調査結果は、公衆衛生、労働衛生、社会福祉など各施策のための重要な基礎資料として活用されています。

人口動態調査で使用する情報は統計法により、厳しく守られておりますので、安心してご記入ください。

 

対象

令和2年4月1日から令和3年3月31日までの

出生・死亡・死産・婚姻・離婚 の各届書

調査方法

各届書の届出をされるときに、例示表(職業産業)を参考にそれぞれ職業をご記入ください。

記入例

・ 医師・教員など・・・「専門・技術職」

・ 一般事務員など・・・「事務職」

・ 販売店員・営業職従業者など・・・「販売職」

・ 美容師・ホームヘルパーなど・・・「サービス職」

 死亡届にはこのほか、「農業」「建設業」「製造業」「不動産業」といった産業も併せてご記入ください。

職業例示表 [PDFファイル/194KB]

産業例示表 [PDFファイル/212KB](死亡届はこちらもご覧ください)


「出生・死亡・死産・婚姻・離婚の届出をされる方にお願い(職業・産業例示表)」
備え付けていますので、ご参考の上、記入をお願いいたします。
また、わからない場合は、市民人権課 及び 各事務所窓口でおたずねください。

 

Adobe Readerダウンロード<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

新型コロナウイルス関連情報