ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

現在地

トップページ > 組織でさがす > 生活環境課 > 外来アリにご注意を!

外来アリにご注意を!

印刷用ページを表示する掲載日:2017年7月25日更新 <外部リンク>

 「ヒアリ」「アカカミアリ」を見つけたら 

 数匹の場合は殺虫処理

「ヒアリ」「アカカミアリ」を疑われるアリを見つけたら、刺されないように十分注意したうえで、熱湯や市販の殺虫剤・殺虫液等を使用して殺虫してください。

【「ヒアリ」「アカカミアリ」か否か確認するために】

専門機関での種の同定作業が必要となるため、アリが確実に死滅したことを確認。

⑴死滅したアリをセロテープに閉じ込めるように貼付ける

⑵ピンセット等でつまんで⼩瓶やフィルムケース等の密閉容器に⼊れて保存し、下記問合せ先に郵送してください。   (保存⽅法の詳細は、参考資料「ストップ・ザ・ヒアリ」8ページを参照ください。)

集団や巣を見つけた場合

「ヒアリ」「アカカミアリ」の集団や巣を見つけた場合は、一斉に襲ってくる恐れがあるため、アリを刺激(踏みつける、巣を壊す等)せず、下記問合せ先に連絡してください。

 次のいずれかに該当する場合は、「ヒアリ」「アカカミアリ」ではありません

  1. ⿊いアリ(「ヒアリ」等は⾚茶⾊)
  2. 2.5ミリ以下の⼩さいアリ
  3. ⼤きさが揃っているもの ※1
  4. ⾜が8本ある(アリは6本)
  5. 胸部と腹部との間に2節のコブがない ※2

※1「ヒアリ」「アカカミアリ」は集団内での個体の大きさが均一でなく、大小様ざまなサイズが混在(出展:ストップ・ザ・ヒアリ) ヒアリとアカカミアリの大小様ざまなサイズの写真

ヒアリとアカカミアリの写真

※2「ヒアリ」「アカカミアリ」には2節のコブがある(出典:兵庫県立人と自然の博物館ホームページ)

ヒアリのコブを丸印で示した写真           アカカミアリのコブを丸印で示した写真 

神戸市ポートアイランドで発見されたヒアリ 大阪府南港で発見されたアカカミアリ

 ⽇常の注意点

  • 「ヒアリ」「アカカミアリ」は強い毒性を持つため、⽣きた個体を素⼿で触らないでください。
  • 「ヒアリ」「アカカミアリ」を刺激すると刺される場合があり、刺されると激しい痛みがはしります。
  • 在来のアリにも「ヒアリ」「アカカミアリ」に近似する種が存在するため、アリが群がっているところには近づかないようにしてください。

 刺されたときの対応

  • 刺された直後20〜30分程度は安静にし、体調に変化がないか注意してください。
  • 軽度の場合は、刺された部分の痛みやかゆみ、じんましん等の症状が現れます。
  • 息苦しさ、声がれ、激しい動悸やめまい等、容態が急変した場合は、急いで最寄りの医療機関を受診してください。受診の際は、「アリに刺されたこと」「アナフィラキシー(重度のアレルギー反応)の可能性があること」を伝えてください。 

   問合せ先

環境省近畿地⽅環境事務所野⽣⽣物課 住所:⼤阪市中央区⼤⼿前1-7-31 OMMビル8階                    電話:06-4792-0706
兵庫県農政環境部環境創造局⾃然環境課 電話:078-362-3389

 兵庫県ホームページ   https://web.pref.hyogo.lg.jp<外部リンク>

 参考資料等

 環境省資料「ストップ・ザ・ヒアリ(ヒアリの特徴、生態・駆除方法・刺されたときの対処方法等の参考)」(PDF:6,961KB)<外部リンク>

国立環境研究所ホームページ 侵入生物データベース 「アカカミアリ」(外部サイトへリンク)<外部リンク>

兵庫県立人と自然の博物館「兵庫県尼崎市および神戸市で見つかったヒアリについて(解説)」(外部サイトへリンク)<外部リンク>

Adobe Readerダウンロード<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)