ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

現在地

トップページ > 組織でさがす > 生活環境課 > PM2.5(微小粒子状物質)について

PM2.5(微小粒子状物質)について

印刷用ページを表示する掲載日:2014年3月3日更新 <外部リンク>

PM2.5とは

  このPM2.5とは、大気中に浮遊する粒子状物質のうち、粒径が2.5マイクロメートル以下(髪の毛の断面の1/40程度の大きさ)の物質をいい、とても小さい粒子のため、肺の奥まで入りやすく、健康への影響が懸念されています。


● 以下のホームページから兵庫県内の測定状況がご覧になれます。

 兵庫県内のPM2.5(微小粒子状物質)の観測状況<外部リンク>

 PM2.5総合サイト<外部リンク>

 (注:環境基準は1m3あたり日平均で35マイクログラム以下、かつ年平均で15マイクログラム以下です。)

● 環境省でも情報提供を行っています。全国の微小粒子物質の測定を知りたい場合はこちらをご覧ください。

 環境省大気汚染物質広域監視システム(そらまめ君)<外部リンク>

 

注意喚起情報の発令

 兵庫県では、エリア内の測定局の午前5時から午前7時までの平均値が85マイクログラム/m3を超えた際に、当日の午前8時頃を目途に 「ひょうご防災ネット」により注意喚起を行うこととなりました。

 例えば、注意喚起の内容として、『該当地域において、1日平均値が70マイクログラム/m3を超える可能性があるため、不要不急の外出や、屋外での長時間の激しい運動をできるかぎり減らす事、特に呼吸器系や循環器系疾患のある方、小児、高齢者などの高感受性者は、体調に応じてより慎重な行動を心がけること。』などを呼びかけます。

ひょうご防災ネットへの登録について

 ひょうご防災ネットへの登録はこちらのアドレスをご利用ください。

  http://bosai.net/regist/toroku/toroku.pdf<外部リンク>

 登録の際、「ご希望の情報種別」は「緊急情報メール」を登録してください。

(注:淡路地域を含むいずれの地域に発令されても、登録者全員にメールが届きます。)

Adobe Readerダウンロード<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)