ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

現在地

トップページ > 組織でさがす > 健康増進課 > 令和3年度風しん抗体検査・予防接種について

令和3年度風しん抗体検査・予防接種について

印刷用ページを表示する掲載日:2020年4月28日更新 <外部リンク>

風しん抗体検査・予防接種について

 風しん予防接種を受ける機会のなかった方を対象に風しん抗体検査及び予防接種を実施しています。

 費用助成はR4年3月31日までで終了します。

 

★風しんは、感染者の飛まつ(唾液のしぶき)などによって他の人にうつる、感染力が強い感染症です。
 妊娠早期の妊婦が風しんに感染すると、出生児が先天性風しん症候群(眼や耳、心臓に障がいが出ること)になる可能性があります。
 大人になって感染すると無症状~軽症のことが多いですが、まれに重篤な合併症を併発することがあります。
 また、無症状でも他人に風しんをうつすことがあるので、感染を拡大させないためには、社会全体が免疫を持つことが重要です。
 この機会にぜひ、風しん抗体検査・予防接種を受けていただきますよう、よろしくお願いいたします。
 

対象者

昭和37年4月2日~昭和54年4月1日の間に生まれた男性

実施期間

平成31年4月1日~令和4年3月31日までの3年間

費用

無料

実施方法

対象の方には、クーポン券を利用して、まず抗体検査を受けていただき、抗体検査の結果、十分な量の抗体がない方は定期接種(麻しん風しん混合ワクチン予防接種)の対象となります。

クーポン券はすでに配布しています。まだの方は再発行しますので、健康増進課まで連絡ください。

Adobe Readerダウンロード<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

新型コロナウイルス関連情報