ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

現在地

トップページ > 分類でさがす > 市政 > まちづくり > ふるさと寄付金 > ふるさと景観整備事業補助金

ふるさと景観整備事業補助金

印刷用ページを表示する掲載日:2021年4月1日更新 <外部リンク>

淡路市夢と未来へのふるさと基金を活用して、ふるさとの環境及び景観の保全を図るため、予算の範囲内において、市民等が実施する桜等の植樹活動等に対し、淡路市ふるさと景観整備事業補助金を交付します。

淡路市ふるさと景観整備事業補助金

対象事業

桜等名所づくり事業 

ふるさとの自然環境の美しさ及びその景観を活かして、交流人口の拡大を図るため、市内各所に桜等を植樹し、ふるさとの名所づくり及び景観の保全を図ります。

竹やぶ撃退桜等植樹作戦モデル事業

竹やぶの拡大により荒廃が進む里山環境保全モデル事業として、桜等による美しい景観の創出を目的に竹やぶの伐採等を行い、伐採後の跡地に桜等を植樹し、ふるさとの環境及び景観の保全を図ります。

保育所・小学校統廃合記念植樹事業

 統廃合する保育所または小学校の校園庭に、桜等の記念植樹を行い、統廃合後の地域のシンボルとして、広く市民の交流の場を創出し、地域コミュニティ活動を推進します。

対象者

次のいずれかに該当するものとします。

  1. 団体の構成人数がおおむね10人以上であって、かつ、年間を通じて恒常的に活動を行っている町内会、婦人会、老人会等地域を基盤として活動する公共的団体またはNPO法人その他緑化等の一定のテーマを目的に掲げ活動に取り組んでいる団体
  2. 竹やぶの所有者または管理者であって、一定の面積以上の桜等の植樹が可能な土地の所有者または管理者等
  3. その他第1条の目的を達成するために市長が適当と認める団体等

補助金の額

桜等名所づくり事業

(ア) 本数は、10本以上とすること。

(イ) 苗木等は、市内業者から購入すること。

(ウ) 植樹は、第3条に定める団体等が行うものとする。ただし、専門的技術等が必要な作業は、この限りでない。

補 助 対 象 の 範 囲

限度額

苗木、肥料等、支柱、維持管理に必要と認められるもの

50万円

竹やぶ撃退桜等植樹作戦モデル事業

桜等の苗木等購入費の補助

(ア) 本数は、20本以上とすること。

(イ) 苗木等は、市内業者から購入すること。

(ウ) 実施箇所は、市民が集う交流の場となる位置とすること。

(エ) 植樹は、第3条に定める団体等が行うものとする。ただし、専門的技術等が必要な作業は、この限りでない。

補 助 対 象 の 範 囲

限度額

苗木、肥料等、支柱、維持管理に必要と認められるもの

50万円

植樹地整備費の補助

(ア) 面積は、100平方メートル以上とすること。

(イ) 植樹地の整備は、市内業者へ依頼すること。

補 助 対 象 の 範 囲

限度額

土壌改良及び地盤整備に必要と認められるもの

100万円

保育所・小学校統廃合記念植樹事業

(ア) シンボルとなる樹高4m以上の桜等を植樹すること。

(イ) 苗木等は、市内業者から購入すること。

(ウ) 植樹は、第3条に定める団体等が行うものとする。ただし、専門的技術等が必要な作業は、この限りでない。

補 助 対 象 の 範 囲

限度額

苗木、肥料等、支柱、維持管理に必要と認められるもの

30万円

※1,000円未満の端数があるときは、これを切り捨てます。

申請

淡路市ふるさと景観整備事業補助金交付申請書(様式第1号)に、2者以上の見積書の写しその他必要な書類を添えて申請ください。

添付書類(様式任意)

  1. 経費内訳書
  2. 申請団体等の概要
  3. 実施箇所の位置図
  4. 実施箇所の平面図
  5. 実施箇所の現況写真
  6. 土地所有者の使用承諾書
  7. 業者からの見積書の写し(2者以上)

報告

植樹完了後1月以内またはこの年度内のいずれか早い日までに、淡路市ふるさと景観整備事業実績報告書(様式第3号)に、必要な書類を添えて提出ください。

添付書類(様式任意)

  1. 実績内訳書
  2. 植樹整備図
  3. 植樹後の現況写真
  4. 植樹活動風景写真
  5. 業者からの請求書の写し

その他

  1. 植樹したことがわかるよう、公衆の目に付くところにこの事業を実施した旨の表示板を設置してください。
  2. 事業の対象となった樹木や植樹地について適正な維持管理に努めてください。

様式集


新型コロナウイルス関連情報