ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

現在地

トップページ > 介護保険用語解説 > 介護給付費準備基金(かいごきゅうふひじゅんびききん)

本文

介護給付費準備基金(かいごきゅうふひじゅんびききん)

印刷用ページを表示する掲載日:2015年6月1日更新
<外部リンク>

介護給付費準備基金は、介護保険事業特別会計において発生した余剰金等を積み立て、財源不足時に取り崩して充当するために設置される基金です。事業運営期間の最終年度において残高がある場合には、次期保険料を見込むにあたり、最低必要と認められる額を除き取り崩すことが基本的な考えであるとされています。