ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

現在地

トップページ > 分類でさがす > 観光 > 観光スポット・イベント > 特産品 > 食育のページ > おさかな教室(大町小学校) 2011年10月7日号

おさかな教室(大町小学校) 2011年10月7日号

印刷用ページを表示する掲載日:2012年6月21日更新 <外部リンク>

干しダコ作り:初めて触れる生きたタコに子供たちも四苦八苦!

兵庫県漁業士会主催で開催された「おさかな教室」は、全国的に若者を中心に全世帯で加速する「魚離れ」に手を打つための魚食普及活動として実施されたものです。
DHAやEPAなど、魚が持つ効能が世界的に注目される中、2008年に政府が発表した「水産白書」によると、「魚離れ」は子供たちの健全な発育に影響し、日本独自の食文化や将来における水産業の発展にも影響を与えるとして警鐘を鳴らしています。
今回実施された「干しダコ」作りを通じて、子供たちは何を得たのでしょうか。詳細は番組本編にて。