ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

現在地

トップページ > 分類でさがす > 市政 > 施設案内・地図 > 出前市役所・消費生活センター > 淡路市消費生活センターです。 > 身に覚えのない請求ハガキやメールが届いても、すぐに対応しないでご相談ください。

身に覚えのない請求ハガキやメールが届いても、すぐに対応しないでご相談ください。

印刷用ページを表示する掲載日:2019年10月25日更新 <外部リンク>

 それは「架空請求」かもしれません

         架空請求    はがき

【事例1】ハガキが届いた

・「消費料金に関する訴訟最終告知のお知らせ」と書かれたハガキが届き、電話をしたら、弁護士を名乗る者を紹介され、指示に従いコンビニで支払い番号を伝えて取り下げ料10万円を支払った。

・自宅に「民事訴訟最終通達書」と書かれているハガキが届いた。

・「総合消費料金未納分に関する訴訟最終告知」というハガキが届いた。

・債権を請求するハガキが行政機関のようなところから届いた。連絡しないと法的手段を取るとある。

【事例2】SMS(ショートメッセージサービス)・メールが届いた

・大手通販会社の名前でSMSが届き、身に覚えがなかったが、連絡しないと法的措置を取るとあったので電話をしたら、未納サイト料金を請求された。19万円、さらに50万円分のプリペイドカードを購入し、番号を伝えて支払った。

・大手通販業者から料金が未納だというSMSが届き、電話をかけたところ電子マネーを購入し番号を教えるよう指示され従った。

・スマートフォンに有名企業から、有料動画の料金が未納というメールが届いたが身に覚えがない。

【アドバイス】

架空請求の請求手段は、電話、ハガキ、メール、SMS(ショートメッセージサービス)など様々です。
不安な時は消費生活センターにご相談ください。

国民生活センター<外部リンク>  架空請求関連情報(国民生活センターのページへ移動します

架空請求の相談が20万件を突破-身に覚えがないと思ったら絶対に相手に連絡しないこと!-<外部リンク>(2019年4月11日)

たとえ桐花紋が入っていても架空請求ハガキは無視してください!<外部リンク>(2019年2月22日)

あなたの携帯電話番号が記載された架空請求は無視してください!<外部リンク>(2018年12月7日)

「地方裁判所管理局」からの架空請求は無視してください!<外部リンク>(2018年11月29日)

「法務省管轄支局 国民訴訟通達センター」からの封書による架空請求は無視してください!<外部リンク>(2018年10月31日)※2018年11月7日に一部修正

「消費生活相談センター」からの「訴訟告知確認書」ハガキは無視してください!<外部リンク>(2018年6月20日)

 

 

 

お問い合わせ・ご相談は・・・ 

 
淡路市消費生活センター
所在地

淡路市志筑新島10-3

イオン淡路店 アルクリオ1F

        案内図

電話番号0799-64-0999
受付時間

月曜日~金曜日 午前10時~午後5時

日曜日     午前10時~午後6時

   ※ 年末年始、祝日を除く

島内のどちらの窓口でも消費生活相談ができます。

 
相談窓口所在地電話番号
淡路市消費生活センター淡路市志筑新島10-3 イオン淡路店アルクリオ1F0799-64-0999
月曜日~金曜日 午前10時~午後5時、日曜日 午前10時~午後6時
洲本市消費生活センター洲本市本町三丁目4番10号 洲本市役所内0799-22-2580
平日 午前8時30分~正午、午後1時~5時15分
南あわじ市消費生活センター南あわじ市市善光寺22番地1 南あわじ市役所内0799-43-5099
平日 午前9時~正午、午後1時~4時