ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

現在地

トップページ > 淡路市選挙管理委員会 > 投票における新型コロナウイルス感染対策について

本文

投票における新型コロナウイルス感染対策について

印刷用ページを表示する掲載日:2021年4月1日更新
<外部リンク>

 淡路市では、投票所(期日前含む)内で以下の感染予防対策に取り組みますので、投票所に来られるみなさまにおかれましても、ご理解・ご協力をお願いいたします。

コロナウイルス感染症対策を行った投票所の写真

(本庁期日前投票所イメージ写真)

投票所における感染症対策

・投票所にはアルコール消毒液を配置。

・投票所事務従事者および投票立会人はマスクを着用。

・投票所の定期的な換気。

・消毒済み鉛筆を用意。

・記載台、鉛筆等の定期的なアルコールによるふき取り。

・投票所内が混雑しないよう、必要に応じた入場調整。

有権者のみなさまへのお願い

・投票にお越しの際は、必ずマスクの着用お願いします。

・投票所での出入口にて設置しているアルコール等による手指の消毒をお願いします。

・周りのかたと距離を保つようお願いします。(空けていただきたい間隔を示すテープが通路に貼っています。)

・消毒済み鉛筆は、投票所に準備しておりますが、鉛筆をお持ちいただき使用することも可能です。(鉛筆または黒ボールペン)

 ※投票用紙の材質の関係でボールペン(特に水性)の場合はインクがにじむ可能性があります。そのため、鉛筆の使用を推奨しています。また、消せるボールペンは使用できません。

期日前投票における感染症対策

・上記、「投票所における感染症対策」を実施しております。

・期日前投票を利用される場合は、できる限り人との接触回数を減らし、滞在時間を短くできるよう、投票入場券裏面の宣誓書をあらかじめ記入のうえ、お越しくださいますようご協力をお願いいたします。

・新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、来場者が多い場合、やむを得ず各期日前投票所内への入場制限を行い、会議室等でお待ちいただく場合がありますので、ご理解とご協力よろしくお願いいたします。