ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

現在地

トップページ > 分類でさがす > くらし > 健康・医療・保健 > 健康づくり > 新型コロナウイルス感染症に関する情報 > がん検診は不要不急ではなく「必要な外出」です

がん検診は不要不急ではなく「必要な外出」です

印刷用ページを表示する掲載日:2022年2月1日更新 <外部リンク>

 新型コロナウイルス感染症に伴う影響により、早期がんを中心にがん発見数が減少した可能性が高いと考えられています。新型コロナウイルス感染症の流行下でも、がん検診や医療機関への受診は不要不急の外出ではなく、「必要な外出」です。がんは症状がなくても気が付かないうちに進行していきます。定期的にがん検診を受けましょう。

 厚生労働省は 「がんの早期発見のための受診勧奨」動画を公開しました。ぜひご覧ください。

動画について

「がん検診は不要不急ではなく必要な外出です(ショートver.)」(約30秒)<外部リンク>

「がん検診は不要不急ではなく必要な外出です(ロングver.)」(約90秒)<外部リンク>