ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

現在地

トップページ > 新型コロナウイルス感染症に関する情報 > 「令和3年度子育て世帯への臨時特別給付金」10万円の現金給付について

「令和3年度子育て世帯への臨時特別給付金」10万円の現金給付について

印刷用ページを表示する掲載日:2022年3月23日更新 <外部リンク>

申請期限が迫っています!※令和4年3月生まれのお子さん分の申請期限は、令和4年4月15日(必着)です。

令和3年11月19日の閣議決定により、新型コロナウイルス感染症の影響を受ける子育て世帯への支援として、「子育て世帯への臨時特別給付(先行給付金)」が支給されることとなりました。

※当初、先行給付金として児童1人当たり現金5万円を支給する予定として、支給対象者(児童手当受給者)の方へ、12月10日付けでお知らせを送付していましたが、12月17日付けで追加分(児童1人当たり5万円)の支給案内を改めて送付しています。

上記の支給対象者(児童手当受給者)の方については、12月27日(月)に先行給付分と追加給付分を併せて支給いたします。

支給対象児童

(1) 令和3年9月分の児童手当(本則給付)の支給対象となる児童

  ※児童手当の所得制限により、児童1人当たり月額5,000円の「特例給付」の対象となる児童は、対象外です。
 

(2) 令和3年9月30日時点で高校生(平成15年4月2日~平成18年4月1日生まれ)の児童

  ※保護者の所得が、児童手当における「特例給付」の対象となる金額以上の場合は、対象外です。

  ※児童が結婚している場合は、対象になりません。

 

(3) 令和4年3月31日までに生まれた児童手当(本則給付)の支給対象となる児童
 

【参考】 児童手当の所得制限限度額

 
扶養親族等の数所得制限限度額(万円)収入額の目安(万円)
0622

833.3

1660

875.6

2

698

917.8

3

736

960

4774

1,002

5812

1,040

※父母ともに所得がある場合等は、「主たる生計維持者」の所得を判定します。(世帯の合算ではありません。)

※扶養親族等の数は、税法上の人数です。

※所得税法に規定する老人控除対象配偶者または老人扶養親族がいる方の所得制限限度額は、上記の制限限度額にこの老人控除対象配偶者または老人扶養親族1人につき6万円を加算した額になります。

※扶養親族等の数が6人以上の場合の所得制限限度額は、1人につき38万円(扶養親族等が老人控除等対象配偶者または老人扶養親族であるときは、44万円)を加算した額になります。

 

支給対象者

(1) 令和3年9月30日時点で、上記の支給対象児童の保護者のうち、生計を維持する程度の高い方

※児童手当を受給している世帯の方は、令和3年9月分の児童手当受給者の方が対象となります。

 

(2) 令和3年9月30日時点で上記の対象児童が入所している児童守る施設等の設置者(里親を含む。)
 

※令和3年9月分の児童手当を受給していない方でも、DV被害によりお子さんとともに避難されている方については、避難者が淡路市で給付金の支給を受けることができる場合がありますので、お早めにご相談ください。

 

支給額

児童1人当たり一律10万円

 

申請方法・支給について

申請が不要な場合と必要な場合がありますので、ご確認ください。

〇申請が不要な方

対象者

(1)令和3年9月分の児童手当を淡路市から受給している方

(2)令和3年9月から11月に出生したお子さんを養育し、淡路市へ令和3年11月末までに児童手当の認定請求を行った方

※支給対象者の方へ、令和3年12月10日(金曜日)付けで送付したお知らせに記載の内容から、支給予定日、届出提出期限が変更となっています。

※支給対象者(児童手当受給者)の方への追加給付分のお知らせは、令和3年12月16日(木曜日)に『「令和3年度子育て世帯への臨時特別給付」支給についてのお知らせ』を改めて発送していますので、個別にご確認ください。

支給予定日

令和3年12月27日(月曜日)

※児童手当を支給している金融機関口座へ振り込みます。

※当初は12月23日(木曜日)に先行給付分の振込みを予定していましたが、追加分も併せて、児童1人当たり10万円を12月27日(月曜日)に一括で振込みます。

注意事項

(1)給付⾦の受給を希望しない場合や、(2)児童手当の指定口座を解約しているなど、口座の登録が必要な場合は、子育て応援課へ届出が必要です。令和3年12月22日(水曜日)正午までに子育て応援課へ郵送いただくか、窓口までご持ってくるください。

(1)(様式第1号)受給拒否の届出書 [PDFファイル/80KB]

(2)(様式第2号)給付金支給口座登録等の届出書 [PDFファイル/135KB]

※住民税が未申告の方は、所得判定ができませんので、申告をお願いします。

※児童手当の現況届など、必要な届出をされていない方については、届出受理後に、

  順次ご案内いたします。

※給付金の支給後、支給要件に該当しないことが判明した場合は、給付金を返還していただきます。

 (修正申告により特例給付の対象になった場合、1人の児童について二重に受給した場合など。)

〇申請が必要な方

対象者

(1)公務員の方

(2)高校生もしくはそれに準ずる児童のみを養育している方

(3)お子さんの出生により、12月以降に児童手当の認定(額改定)を受ける方 

(4)平成15年4月2日~平成18年4月1日生まれの児童が入所している児童守る施設等の設置者またはこの児童の里親

(5)令和3年10月以降令和4年3月31日までに出生した児童(新生児)が入所している児童守る施設等の設置者またはこの児童の里親

※既に先行給付分(児童1人当たり5万円)の申請をされている方は、再申請不要で児童1人当たり10万円の給付を受けていただけます。

申請書類・提出物 

(1) 公務員の方・高校生もしくはそれに準ずる児童のみを養育している方・施設設置者等

   (様式第3号)令和3年度子育て世帯への臨時特別給付金申請書 [PDFファイル/174KB]

  令和3年10月以降令和4年3月31日までに生まれたお子さんを養育している方

    (様式第4号)令和3年度子育て世帯への臨時特別給付金申請書 [PDFファイル/173KB](新生児用)

(2)受取口座を確認できる書類の写し(コピー)

(3)申請者の方の本人確認ができる書類の写し(コピー)

 (運転免許証、健康保険証、マイナンバーカード(表面)等の写し)

(4)申請者及び配偶者の方の令和3年度(令和2年分)市区町村民税課税証明書・非課税証明書

  ※令和3年1月1日時点で淡路市に住民票がある方は添付不要です。

  ※公務員の方で、所得による判定を希望されない場合は、令和3年9月分の児童手当(本則給付)を受給していることが分かる書類(支払通知書・継続認定通知書の写し、令和3年9月分児童手当振込通帳等)を添付してください。

(5)対象児童の世帯全員の住民票

 ※対象児童の住民票が淡路市外にある場合のみ、必要です。

(6)対象児童の入所措置証明書または委託措置証明書等の写し

 ※施設設置者の方、里親の方のみ必要です。

 

※その他、改めて提出を依頼する書類が生じる場合があります。

 

申請期限

  令和4年3月31日(木曜日)(必着)

 ※期限を過ぎた場合は、申請を受け付けることができませんので、ご注意ください。

 ※令和4年3月にお子さんが出生し、令和4年4月分の児童手当の認定(額改定)請求をされる方の申請期限は、令和4年4月15日(金)です。

審査結果及び支給日

 審査の結果は郵送により通知します。なお、支給日は通知書に記載します。

 ※給付金の支給後、給付金の支給要件に該当しないことが判明した場合には、給付金を返還していただきます。

 ※給付金が支給された後に、修正申告により特例給付の対象となった場合は、子育て応援課までご連絡ください。

参考資料等 

 ■厚労省コールセンター

   0120-526-145 (受付時間 土日祝を含む 9時00分~18時00分 ※12月29日~1月3日休)

“振り込め詐欺”や“個人情報の詐欺”にご注意ください。

  ご自宅や職場などに、都道府県・市区町村や厚生労働省(の職員)などをかたった、

  不審な電話や郵便があった場合は、淡路市役所や最寄りの警察署、または警察相談専門電話

  (#9110)にご連絡ください。

 

   

Adobe Readerダウンロード<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)