ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

現在地

トップページ > 新型コロナウイルス感染症に関する情報 > ファイザー社ワクチンの有効期限について

ファイザー社ワクチンの有効期限について

印刷用ページを表示する掲載日:2021年12月22日更新 <外部リンク>

ファイザー社ワクチンの有効期限延長

ファイザー社ワクチンについては、2021年9月10日に-90℃~-60℃で保管されたワクチンの有効期間が6ヵ月から9ヵ月に延長されました。
現在、流通しているワクチンについては有効期間が6ヵ月という前提で有効期限が印字されていますが、下記の通り接種に活用してさしつかえない期限まで使用していきます。
これは、貴重なワクチンを無駄にせず有効活用するための全国的な取扱い変更によるものです。
※ワクチンシールに印字されている有効期限は書き換えを行っています。

淡路市に分配されているワクチン
ロットNo印字されている有効期限
(有効期限6ヵ月のもの)

接種に活用して差しつかえない期限
(有効期限3ヵ月延長後)

FH01512021/12/312022/3/31
FK85622022/1/312022/4/30
FJ59292022/1/312022/4/30
FL76462022/2/282022/5/31

※有効期間の取扱いについては厚生労働省HP<外部リンク>にも記載されていますので、ご参照ください。