ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

現在地

トップページ > 分類でさがす > くらし > 教育 > 学校・社会教育 > 新型コロナウイルス感染症に関する情報 > 6月1日から北淡歴史民俗資料館及び五斗長垣内遺跡を一部再開します!

6月1日から北淡歴史民俗資料館及び五斗長垣内遺跡を一部再開します!

印刷用ページを表示する掲載日:2020年5月26日更新 <外部リンク>

新型コロナウイルスの感染拡大予防に伴い、休館していました北淡歴史民俗資料館、五斗長垣内遺跡を一部再開します。

いつから

令和2年6月1日(月曜日)から

※6月1日(月曜日)は、通常の休館日となりますが特別に開館しています!

再開する施設

  1. 北淡歴史民俗資料館  住所:淡路市浅野南240 電話:0799-82-2177
  2. 五斗長垣内遺跡  住所:淡路市黒谷1395-3 電話:0799-70-4217

再開するサービス

見学

※ただし、『3つの密』を避けながら、マスク着用、換気、手の消毒等を厳守して利用できます

当面見合わせるサービス

体験学習(火おこし、鍛冶体験、組みひも等) ※五斗長垣内遺跡

その他

この施設へご来場の際に、『来場者名簿』にご記入いただきます。

※新型コロナウィルス感染者が発生した場合、感染拡大防止対策のため保健所へ提出することに同意の上、来場者名簿にご記入いただきます。
ご記入いただいた情報は、淡路市教育委員会にて保管し、新型コロナウィルス感染症対策の目的以外には利用しません。利用日より1カ月経過後に処分します。