ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

現在地

トップページ > 分類でさがす > くらし > 防犯・防災 > 救急 > 防災情報 > AEDの設置場所について

AEDの設置場所について

印刷用ページを表示する掲載日:2019年12月4日更新 <外部リンク>

AED(自動体外式除細動器)とは

AED(自動体外式除細動器)とは、心臓が痙攣し、血液を流すポンプ機能を失った状態(心室細動)になった心臓に対して、電気ショックを与えることにより、正常なリズムに戻すための医療機器です。

2004年7月より医療従事者ではない一般市民でも使用できるようになり、病院や診療所、救急車はもちろんのこと、空港、駅、スポーツクラブ、学校、公共施設、企業等の人が多く集まるところを中心に設置されています。

AEDは、操作方法を音声でガイドしてくれるため、簡単に操作できるようになっています。

AEDの設置場所

AEDの設置場所については、下記のリンクを参照してください。 

注意事項

  1. データ作成の時期等により、地図上の建物の配置や施設名の表記、AEDの設置状況等が一部最新のものと異なっている場合があります。
  2. 本マップは、事前に予告することなく、一部または全部を変更する場合があります。
  3. 事業所等の営業時間や休日等について各事業所ごとに異なりますので、建物の中にAEDが設置されている場合でも、必ずしも該当するAEDを使用できるとは限りません。
  4. 利用者が当ホームページの情報を用いて行う一切の行為について、淡路市が何ら責任を負うものではありません。
  5. いかなる場合でも淡路市は、利用者が当ホームページにアクセスした為被った損害、損失について、何ら責任を負うものではありません。