ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

現在地

トップページ > 分類でさがす > くらし > 税金 > 固定資産税 > 非木造の冷蔵倉庫用家屋の評価基準の変更についての案内

非木造の冷蔵倉庫用家屋の評価基準の変更についての案内

印刷用ページを表示する掲載日:2016年4月1日更新 <外部リンク>

 平成24年度から非木造の冷蔵倉庫(保管温度が摂氏10℃以下に保たれる倉庫)の固定資産税について、評価額の計算方法が変更されます。(平成21年4月1 日付 総務省告示225号より)

これまで非木造の冷蔵倉庫(保管温度が摂氏10℃以下に保たれる倉庫)については「一般倉庫」と同じ取扱いとされておりましたが、平成24 年度からは冷蔵倉庫(保管温度が摂氏10℃以下に保たれる倉庫)は「一般の倉庫」に比べて家屋の評価額が早く減少する計算が適用されることになります。

つきましては、非木造の冷蔵倉庫の所有状況を確認させていただきたいと思いますので、市内に所有される倉庫が下記の要件にすべて該当する方がいらっしゃいましたら、固定資産税係まで連絡くださいますようお願いいたします。(該当物件については、確認のため保管物品の確認や冷却設備の稼働状況等の運転記録簿の現況調査をさせていただきす。)

要 件

  1. 該当倉庫は、非木造(鉄骨鉄筋コンクリート造、鉄筋コンクリート造、鉄骨造、軽量鉄骨造、コンクリートブロック造)である。
  2. 保管温度が摂氏10℃以下に保たれる倉庫である。
  3. 倉庫そのものに冷蔵機能を備えている。

※建物自体が冷蔵倉庫となっている(建物床面積の50%以上の部分)ものが対象です。
常温倉庫内に米貯蔵庫、プレハブ式冷蔵庫、業務用冷蔵庫等を設置している場合は該当しませんのでご連絡の必要はありません。

冷蔵倉庫のフローシート

その他ご不明な点がございましたら固定資産税係までお問い合わせください。

お問い合わせ先

〒656-2292

兵庫県淡路市生穂新島8番地 淡路市役所 税務課

(淡路市役所本庁2号館 1階 窓口番号4 番)

Tel.0799-64-2505

Fax.0799-64-2526