ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

現在地

トップページ > 組織でさがす > 総務課 > 淡路市職員採用候補者試験のお知らせ

淡路市職員採用候補者試験のお知らせ

印刷用ページを表示する掲載日:2020年7月1日更新 <外部リンク>

令和2年度 職員採用候補者試験の案内(令和3年度採用)

淡路市では、「いつかきっと帰りたくなる街づくり」の実現に向け、淡路市が大好きな人で、市内に居住してくれて、やる気のある人を募集しています!

詳しい募集内容につきましては、下記をご覧ください。

募集職種・採用予定人員・受験資格

募集職種

採用予定人員

受験資格(各学校は学校教育法に基づく。)

一般行政職

高校新卒

1名程度

令和3年3月末までに高等学校を卒業見込みの人

高校卒業以上

5名程度

平成7年4月2日以降に生まれ、高等学校以上の学校を卒業した人

社会人経験者

1名程度

昭和60年4月2日から平成7年4月1日までに生まれ、令和3年3月31日時点における直近5年(平成28年4月1日以降)のうち通算して3年以上「常勤」としての社会人経験を有する人、又は同経験見込みの人

障がい者

1名程度

身体障害者手帳、療育手帳又は精神障害者保健福祉手帳のうち、いずれかの交付を受けている人で、次の要件をすべて満たす人

・昭和60年4月2日以降に生まれ、高等学校以上の学校を卒業し、又は令和3年3月末までに卒業見込みの人

・SPI試験及び口頭による面接に対応可能な人

保育士

5名程度

昭和55年4月2日以降に生まれ、保育士資格及び幼稚園教諭免許(1種又は2種)の両方を有する人、又は令和3年3月末までに同資格及び同免許を取得見込みの人

受付期間・受付時間・受付場所

受付期間 : 令和2年7月13日(月曜日) ~ 令和2年8月14日(金曜日)  (土曜日・日曜日・祝日を除く。)

      郵送での受付は、令和2年8月13日(木曜日) 消印有効

受付時間 : 午前8時30分 ~ 午後5時

受験申込 : 受験の申し込みについては、人との接触を避けるため、極力、郵送による申し込みをお願いします。

申込先  : 〒656-2292 兵庫県淡路市生穂新島8番地  淡路市役所総務部総務課職員係  宛
        (直接、持参による申し込みも出来ますが、極力、郵送申し込みをお願いします。)

 ※郵送申し込みの場合は、受付後に受験票をこちらから返信しますので、必ず84円切手を貼った宛先明記の返信用封筒(長形3号)を同封してください。

第1次試験について

試験日 : 令和2年9月20日(日曜日)

受付時間 : 午前9時10分 ~ 午前9時40分

受付場所 : 淡路市役所2号館1階ロビー

試験時間 : 午前10時 ~ 午前12時

試験場 : 淡路市役所内(受付時に試験会場を案内します)

試験内容 : SPI(基礎能力検査70分、性格検査40分)

 ※ 公務員試験対策が不要な試験内容です。

受験申込書・履歴書等

所定の受験申込書・履歴書等については、下記からダウンロードし印刷してください。

なお、受験申込書、履歴書等の印刷にあたっては、必ず市販されている「A4白紙の厚口用」(「官製はがき」程度の厚さ)を使用し、「履歴書兼自己PRカード」については両面印刷を行ってください。

淡路市職員採用候補者試験受験申込書 [PDFファイル/106KB]

履歴書兼自己PRカード [PDFファイル/93KB]

 

※ダウンロードによる印刷環境が無い場合は、総務部総務課又は各地域事務所(岩屋、北淡、一宮、東浦事務所)の市民窓口課で配布します。

新型コロナウイルス感染症への対応について

 淡路市職員採用試験の実施にあたり、新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止の観点から、受験者が安心して受験できるよう、下記のとおり取り組みますので、受験者の方は、ご協力をお願いします。

(1)受験申し込み時に配布します「健康状態確認票」を記入の上、試験当日に提出していただきます。

(2)「健康状態確認票」により、試験当日、咳や発熱など風邪症状がみられる場合で、受験を希望される方は、試験会場とは別室で試験を実施します。

(3)試験当日は、感染拡大防止のため必ずマスクの着用をお願いします。

(4)試験会場では、感染拡大防止として会場入口に手指消毒液の設置、換気のため窓やドアの解放、試験官のマスク着用を行います。

その他

詳細につきましては、下記の試験案内や募集チラシをご確認ください。

令和2年度淡路市職員候補者試験案内 [PDFファイル/240KB]

淡路市職員募集チラシ [PDFファイル/746KB]

過去の職員採用候補者試験の実績について

職員募集トピックス用画像

Adobe Readerダウンロード<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)

新型コロナウイルス関連情報