ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

現在地

トップページ > 分類でさがす > くらし > 防犯・防災 > 防災 > 自主防災組織拠点整備事業補助金の申請募集

自主防災組織拠点整備事業補助金の申請募集

印刷用ページを表示する掲載日:2018年2月1日更新 <外部リンク>

自主防災組織拠点整備事業補助金の申請を募集しています!

 自主防災組織の育成及び活性化を図るために、自主防災組織に対して40万円を上限に

防災訓練等に係る経費や防災資機材購入費を助成します。

 助成を希望される自主防災組織は、申請書を提出してください。

1.補助金による助成対象団体

 団体規約等を有する自主防災組織を対象とします。

 ※規約については、淡路市で作成例を提示します。

2.助成対象となる事業

(1)防災訓練等

 自主防災組織が実施する防災訓練及び活動で、消防団や学校等の他団体と連携

した防災訓練、地域行事と一体的に行う防災活動など。

 

   【助成対象となる防災訓練等の例】

    (1)津波避難訓練

    (2)要援護者避難訓練   

    (3)ひょうご防災リーダーを活用した訓練・活動

    (4)自主防災組織以外の地域団体と合同で実施する訓練・活動  

    (5)防災マップの作成 

    (6)防災リーダーの育成活動     等

 

(2)防災訓練・活動に必要な防災資機材の整備

 防災訓練・活動に必要とされる防災資機材の購入・更新(修繕は対象外)及び、

防災資機材を保管するための防災備蓄倉庫の設置。

 

  【助成対象となる防災資機材の例】

    (1)携帯用無線機   (2)可搬式動力ポンプ  (3)防火衣     (4)ヘルメット  (5)バール         

    (6)救命胴衣    (7)エンジンカッター      (8)車椅子     (9)担架      (10)テント    

    (11)救命ボート   (12)簡易ベッド       (13)毛布       (14)リヤカー

    (15)携帯用灯光器 (16)訓練用消火器    (17)給水タンク  (18)コンロ   (19)発電機     

    (20)消防ホース  (21)ビニールシート  (22)筒先        等  

3.助成対象となる経費

 防災訓練等に要する経費、及び防災訓練・活動に必要な防災資機材の新規購入・ 更新

経費を対象とします。

   【対象費目】

    (1)謝金         (2)備品購入費  (3)印刷製本費  (4)通信運搬費  (5)消耗品費  

         (7)交通費     (6)保険料       (8)委託料           (9)使用料            等

4.交付条件

 取得した防災資機材を活用して、単独または共同で年1回以上防災訓練等を

実施していること。

5.募集団体数・助成額

募集団体数:概ね50団体程度

助 成 額:1団体あたり400千円を上限(千円未満の端数は切り捨て)

        1団体につき1回限りとする。

※先着順とし応募多数の場合は、次年度に回っていただく場合がありますので、

  ご了承ください。

6.申請手続き・申請の流れ

 助成を受けようとする自主防災組織の代表者は、申請書様式に関係書類を添えて、

危機管理部消防防災課、または各事務所の市民窓口課に提出してください。

要綱及び様式等

Adobe Readerダウンロード<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)