ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

現在地

トップページ > 分類でさがす > くらし > 教育 > 学校・社会教育 > 淡路島日本遺産展のお知らせ

淡路島日本遺産展のお知らせ

印刷用ページを表示する掲載日:2019年11月8日更新 <外部リンク>

古代淡路島の海人と交流-青銅・鉄・朱・塩-

 『古事記』の冒頭を飾る「国生みの島・淡路」~古代国家を支えた海人の営み~のタイトルの中心にあるのが海人と呼ばれた海を生業の場とする人々です。
 淡路島日本遺産委員会では、認定されたストーリーをブラッシュアップしてより魅力的なものにするため、海人の調査研究事業に取り組んできました。その成果を公表する場として、今年度は日本遺産展を開催します。
 展示会では、広範な海人の交流が島にもたらした様々な文物や技術をとおして、古代淡路島で海人が果たした役割に迫りたいと思います。
 ぜひご覧ください。

開催期間

令和元年11月9日(土曜日)~令和2年3月1日(日曜日)

場所

洲本市立淡路文化史料館
(洲本市山手1丁目1-27)

開館時間

9時00分~17時00分(入館は16時30分まで)

休館日

月曜日(祝休日の場合は、翌火曜日・水曜日休館)

※洲本市立淡路文化史料館の休館日に準じます。

入館料

大人      500円
高校生・大学生 300円
小学生・中学生 150円

※幼児・障がい者は無料

お問い合わせ

淡路市教育委員会事務局 社会教育課

〒656-2292
淡路市生穂新島8番地

電話:0799-64-2520
ファックス:0799-64-2566

Adobe Readerダウンロード<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)