ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

現在地

トップページ > 分類でさがす > 観光 > 観光スポット・イベント > 日本遺産 > 淡路島の海人(あま)と地域間交流シンポジウムの開催について

淡路島の海人(あま)と地域間交流シンポジウムの開催について

印刷用ページを表示する掲載日:2018年12月17日更新 <外部リンク>

シンポジウム「淡路島の海人(あま)と地域間交流~5世紀の倭王権・播磨・出雲~」

 現在、兵庫県立歴史博物館ひょうご歴史研究室・淡路島日本遺産委員会・島根県古代文化センターは、古墳時代の淡路島と、出雲を含む他地域との交流の歴史について、共同して研究しています。
シンポジウムでは、その成果を考古学と文献史学の両面にわたり発表、討議します。

開催日時

平成31年2月2日(土曜日)

午後1時から午後4時30分
開場:正午

※先着順(250名)
※入場無料
※お車でお越しの場合、駐車場約100台駐車可

開催場所

南あわじ市福良地区公民館講堂

〒656-0400
南あわじ市福良甲512-2
電話番号:0799-50-3048

アクセス

バスをご利用の場合
・神戸三宮バスターミナル、または「高速舞子バス停」から、福良行き高速バスに乗り、「福良」で下車
 (三宮から約1時間30分、高速舞子から約1時間。会場へ徒歩5分)
・島内路線バスも「福良」で下車

お車をご利用の場合
・神戸淡路鳴門自動車道 西淡三原インターチェンジで降りて約20分
・神戸淡路鳴門自動車道 淡路島南インターチェンジで降りて約15分
※約100台駐車可

プログラム

講演1
池淵 俊一(島根県教育庁文化財課)
「出雲の淤宇宿禰(おうのすくね)・能見(のみの)宿禰伝承と倭王権」

講演2
的崎 薫(南あわじ市教育委員会埋蔵文化財調査事務所)
「南あわじ市の木戸原遺跡・雨流遺跡の調査成果とその意義」

パネルディスカッション
池淵 俊一
的崎 薫
伊藤 宏幸(淡路市教育委員会)
古市 晃(客員研究員/神戸大学)

司会コーディネーター
中村 弘(兵庫県教育委員会事務局文化財課)
坂江 渉(ひょうご歴史研究室)

お問合せ

兵庫県立歴史博物館

〒670-0012
姫路市本町68

電話番号:079-288-9011

Adobe Readerダウンロード<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)