ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

現在地

トップページ > 組織でさがす > 生活環境課 > 珪藻土バスマット・コースター

珪藻土バスマット・コースター

印刷用ページを表示する掲載日:2021年9月21日更新 <外部リンク>

 

 一部メーカー・販売店等から販売された、珪藻土バスマット、コースター等の珪藻土製品について

基準を超える石綿(アスベスト)が含まれていることが判明し、メーカー・販売店等による自主回収が

行われています。

 なお、厚生労働省によると対象製品は、通常の使い方で使用している限りは石綿(アスベスト)が

飛散するおそれはなく、健康上の問題を生じさせるおそれはないとのことですが、削ったり割ったり

すると飛散するおそれがありますので、破損しないようお願いします。

 ご家庭で使用された珪藻土製品を捨てられる際は、必ず、下記のメーカー・販売店等のホーム

ページや厚生労働省のプレスリリースをご確認ください。

 

厚生労働省プレスリリース

令和3年1月29日発表分(KMJ・JASKIVI(amazon.co.jpによるインターネット販売))(外部リンク)<外部リンク>

令和3年1月20日発表分(エイベクト)(外部リンク)<外部リンク>

令和3年1月15日発表分(不二貿易)(外部リンク)<外部リンク>

令和2年12月28日発表分(不二貿易)(外部リンク)<外部リンク>

令和2年12月25日発表分(ニトリ)(外部リンク)<外部リンク>

令和2年12月22日発表分(ニトリ)(外部リンク)<外部リンク>

令和2年12月15日発表分(カインズ)(外部リンク)<外部リンク>

令和2年12月4日発表分(堀木工所)(外部リンク)<外部リンク>

令和2年11月27日発表分(堀木工所)(外部リンク)<外部リンク>

 

石綿(アスベスト)を含まない珪藻土バスマットなどの製品について

 お手持ちの製品が、メーカー及び販売店の自主回収の対象でないことを確認できている珪藻土バス

マット等の製品などについて、市のごみ収集で排出することができます。

 市指定のごみ袋に入らない場合は、粗大ごみとして出してください。

 

 


新型コロナウイルス関連情報