ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

現在地

トップページ > 組織でさがす > 管財課(入札担当) > 電子入札【準備中】

電子入札【準備中】

印刷用ページを表示する掲載日:2019年1月29日更新 <外部リンク>

電子入札について

(電子入札に関する重要なお知らせ)Jre公式サポートの終了について

 現在、パソコンでご利用いただいている電子入札システムの動作に必要である「Jre 8」が、2019年1月末で公式サポート(オラクル社提供)を終了します。

 公式サポートを終了したJreを継続して使用した場合、セキュリティ上の問題が発生する可能性があります。

 つきましては、電子入札用にサポート延長版Jre 8が電子入札コアシステムの開発元であるJacicから提供されておりますので、以下のURLの「応札者向け情報」>「お知らせ」>「電子入札システム専用Jreの提供を開始しました。」からご確認いただき、Jre 8をダウンロードの上、更新してください。なお、ダウンロードは無料です。

電子入札システム

電子入札関連は現在準備中です。実施日時が確定しだい、ホームページ等でご連絡します。

制限付き一般競争入札(建設工事・市内限定)から試行実施していく予定です。

 電子入札とは、従来紙入札で行っていた一連の行為と制度的に同じことを手元のパソコンからインターネットを介して入札を行うもので、入札参加者は会社で入札状況や入札結果を確認することができます。
 淡路市では、発注者及び入札者の双方の事務負担の大幅な軽減、効率化を図るために共同運営されている「兵庫県電子入札共同運営システム」に兵庫県内の市町等とともに参加しています。この電子入札を活用することにより入札・契約手続きの客観性・透明性・競争性の向上を図ります。

電子入札の対象

 制限付き一般競争入札(建設工事・市内限定)から試行実施していく予定です。
 淡路市入札参加資格者名簿に市外で登録されている業者のみを対象とする入札では、現在のところ電子入札を導入する予定はありません。(ID及びパスワードの通知はいたしません。)
 なお、対象範囲は順次拡大していく予定です。

兵庫県電子入札共同運営システム

電子入札体験システム(チュートリアル)

 電子入札体験システムは、兵庫県電子入札共同運営システムを体験することができるシステムです。電子証明書(ICカード)を使用しないので、どなたでもご利用できます。
 操作説明に従って操作を行うことで、電子入札システムの一連の流れを体験できます。
  ※操作マニュアルも同ページありますのでご参考にしてください。