ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

現在地

トップページ > 分類でさがす > くらし > 健康・医療・保健 > 健康づくり > かかりつけ医を持ちましょう

現在地

トップページ > 分類でさがす > くらし > 福祉 > 高齢者福祉 > かかりつけ医を持ちましょう

かかりつけ医を持ちましょう

印刷用ページを表示する掲載日:2012年1月6日更新 <外部リンク>

かかりつけ医を持ちましょう 

淡路市では、淡路市医師会と共にかかりつけ医を推進しています。

「かかりつけ医」とは、新しくできた資格や制度ではなく、もともといつも見てもらっている各科の何でも気軽に相談できる医師につけられた呼び名です。

近年医療の高度化、細分化や、高齢化の中で「かかりつけ医」の重要性が注目を集めるようになっていきます。

淡路市と淡路市医師会では、かかりつけ医推進を行い、かかりつけ医の普及、定着を図っていきます。

 かかりつけ医を持つ利点

  1. 家族全員の健康管理をしてもらえます。
  2. 健康診断結果の管理と慢性疾患に対するアドバイスを定期的にもらえます。
  3. 普段の状態を知っているため緊急の時に、適切ですばやい対応ができます。
  4. 専門外の病気の時は、適切な診療科への紹介がなされます。
  5. 特殊な検査、入院や手術が必要な時は、専門病院を紹介してもらえます。
  6. 介護保険サービスに関して、主治医意見書の作成やアドバイスが受けやすくなります。また、在宅医療、訪問看護・介護なども受けやすくなります。
  7. 薬や検査の重複による危険や医療費の無駄がなくなります。
かかりつけ医の概念図