ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

現在地

トップページ > 組織でさがす > 秘書広報課 > 淡路市民の歌の制定について

淡路市民の歌の制定について

印刷用ページを表示する掲載日:2017年2月14日更新
お披露目会で『輝く淡路市』を歌う合唱団

輝く淡路市(淡路市民の歌) 平成29年2月1日制定

 淡路市では、明日への活力と郷土愛を育む源として、淡路市の情景が思い浮かび、親しまれ、さらなる市民の一体感の醸成につながる「淡路市民の歌」を制定しました。 
 歌詞は、淡路市に縁のある方を対象に、平成28年7月5日から9月2日まで一般公募。応募総数は、小中学校44件を含め、全国から83件でした。淡路市民の歌制定検討会による慎重な選考の結果、保田昌彦氏(淡路市)の「輝く淡路市」を市民の歌の詞に決定しました。愛する故郷、人の輪、輝く未来を歌う、明るい詞です。
 曲は、音楽関係者等に依頼し提出された候補の中から、フルート奏者大江浩志氏(淡路市)のものに決定しました。
 音頭版、吹奏楽版、よさこい版、オルゴール版なども合わせて作成しております。
 各行事で活用し、皆さんに愛され、後世まで歌い継がれる歌になることを願っています。
  

輝く淡路市(淡路市民の歌)が視聴できます!

『輝く淡路市』と風景のハーモニー

 淡路市のドローン映像のバックに、『輝く淡路市』を挿入しました。

 あたたかい歌と風景のハーモニーをお楽しみください。 

 『輝く淡路市』と淡路市の風景

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)