ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

現在地

トップページ > 分類でさがす > くらし > 教育 > 学校・社会教育 > 淡路市立稲家記念館の使用料改正について

現在地

トップページ > 分類でさがす > 市政 > 市政運営 > 行政改革 > 淡路市立稲家記念館の使用料改正について

淡路市立稲家記念館の使用料改正について

印刷用ページを表示する掲載日:2015年12月5日更新 <外部リンク>

稲家記念館の使用料改正について

公共施設の使用料や特定の者のためにする事務に係る手数料は、合併前の料金体系が引き継がれました。

そのため、類似施設であっても使用料を区分する時間や単価等の設定がさまざまであり、料金体系にも違いが見られる状況にありました。

そこで、合併10年の検証を行う中で、料金設定の基準を明確にし、受益と負担の適正化、類似する施設との均衡を図るため、施設の規模や維持管理経費、利用状況等を総合的に勘案して、施設使用料や事務手数料について、平成28年4月1日から改正することとなりました。

中央公民館が所管する施設のうち、淡路市立稲家記念館にあっては下記のとおりです。

改正内容

稲家記念館 [PDFファイル/69KB]

Adobe Readerダウンロード<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)