ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

現在地

トップページ > 分類でさがす > 市政 > まちづくり > 計画・事業 > 明石海峡無料化への活動

明石海峡無料化への活動

印刷用ページを表示する掲載日:2017年2月28日更新 <外部リンク>

明石海峡大橋無料化への取り組み・活動

私たちは、予測を大きく上回る急激な人口減少、地域経済の長期にわたる沈滞など、深刻な状況に直面している淡路島を活性化させたいと願っています。 そのためには、淡路島内外の交流促進が欠かせないとの考えから、神戸淡路鳴門自動車道の通行料金の低減化による利用の促進をはかることが不可欠です。

そこで、平成19年5月、淡路島内で活動する地域団体等を挙げて「神戸淡路鳴門自動車道利用促進淡路島民会議」を結成し、淡路島民の願いを結集した署名活動を背景に、国など関係機関に対して要望活動を展開しています。

活動

神戸淡路鳴門自動車道料金引き下げ要望に関連するこれまでの動き [PDFファイル/44KB]

本州四国連絡高速道路の料金についての要望 [PDFファイル/1.15MB] 

「本四高速料金の基本方針」について

平成25年12月20日「本四高速料金の基本方針」が国土交通省から公表されました。

平成26年度以降の本四高速の基本料金については、NEXCO料金と同一のkm当たり単価(陸上部24.6円/km、海峡部108.1円/km)が導入され、全国共通料金が実現します。

しかし、普通車以下の休日及び平日通勤時間帯については、現行の割引料金並の水準とされましたが、さらなる低減化を期待していたため、引き続き国に働きかけていきたいと考えています。

本四高速道路新料金パンフレット [PDFファイル/983KB]

Adobe Readerダウンロード<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)