ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

現在地

トップページ > 分類でさがす > 市政 > まちづくり > 参画と協働・地域活動 > 淡路市伝統文化財等保存支援事業

淡路市伝統文化財等保存支援事業

印刷用ページを表示する掲載日:2017年4月20日更新

地域の伝統文化財等の保全、保護、コミュニティ活動の環境整備等を通して、地域の絆を深め、地域活性化を推進することを目的として、町内会等が実施する活動に要する費用の一部を助成します。

対象となる者

活動を通じ地域の絆を深め、地域活性化の推進を目的とすることから、地域コミュニティの中核となる町内会を優先します。申請数に余裕がある場合は、対象となる者の定義を満たす団体についても助成金を交付します。 

対象となる者の定義

地域に密着した活動を行っており、団体規約、活動実績、年間事業計画、予算・決算等の必要な書類を整備している団体であること。なお、自然保護や趣味など専ら特定の目的のために活動している団体は助成対象外とします。

対象外となるケース

  • 専ら趣味や芸術のサークルとして組織された団体
  • 営業(営利)を主目的としている団体
  • 宗教関連団体
  • 専ら観光・福祉・自然保護等の特定目的で組織された団体

対象となる事業

  1.  伝統文化財等の保存又は保護に関する事業(例:だんじり修繕等)
  2. 地域やコミュニティの活性化に資する事業(例:地域一体で取り組む交流事業等)

対象外となるケース

  • 給付事業
  • 新規性のない継続事業
  • 200万円を超える施設の大規模修繕
  • 娯楽性の高い備品又は営利を目的とした備品の購入
  • 神輿等(所有者等について、宗教的意味合いが深いものは対象外) 
  • 伝統文化財等に付随する土地等の環境整備
  • 視察研修等を行う場合の宿泊費、飲食代(バス等は対象)

補助金の額

補助上限額 50万円(補助率10/10)

※1団体1回限りの助成となります。

申請受付期間

平成29年5月1日(月)~5月31日(水)(土日祝日を除く)

補助金申請の手続き

1.補助金交付申請

申請者は、淡路市長(まちづくり政策課)に下記の資料を提出してください。

提出資料

  • 淡路市伝統文化財等保存支援事業補助金申請書(様式第1号)
  • 収支予算書
  • 経費見積書
  • その他必要書類(団体の規約、活動実績、事業計画書等)

2.補助金交付決定

申請内容を審査した後、補助金交付決定通知書を送付します。

※応募が多数の場合は、抽選により決定します。なお、抽選は公開とし、申請者に通知します。

3.実績報告及び補助金の請求

交付決定を受けた者は、事業完了後30日を経過した日、又は事業実施した日の属する年度の3月31日のいずれか早い日までに、下記の資料を提出してください。

提出資料

  • 淡路市伝統文化財等保存支援事業補助金実績報告書(様式第3号)
  • 収支決算書
  • 領収書の写し
  • 事業実績のわかる写真
  • 淡路市伝統文化財等保存支援事業補助金交付請求書(様式第4号)

4.補助金額の確定、振込

実績内容を審査した後、補助金額の確定通知書を送付します。
補助金額確定後、1ヶ月後を目途に補助金を振り込みます。

その他

様式集

Adobe Readerダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)