ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

現在地

トップページ > 分類でさがす > 市政 > まちづくり > 計画・事業 > パールブリッジ・リターン通学者助成金について(高校卒業者向け)

パールブリッジ・リターン通学者助成金について(高校卒業者向け)

印刷用ページを表示する掲載日:2019年3月1日更新 <外部リンク>

 淡路市では、人口減少に歯止めをかけるため、若者の住むまちづくりをめざして定住対策事業

を行っており、市内で暮らしながら島外へ通学する学生のみなさん(高校卒業者)を

支援するため、通学交通費の一部を助成しています。

助成申請受付期間

 平成30年度(平成30年4月から平成31年3月まで)の通学費に対する助成申請の受付は、

 平成31年3月1日金曜日から3月29日金曜日までです。

 (3月30日・31日は閉庁日のため、受付しませんのでご注意ください)

助成対象者

  次の要件をすべて満たす方

  ○高等学校を卒業後

   市内から島外の学校教育法に定められた学校公共交通機関を利用して通学する学生

  ○世帯員全員が平成29年度分の市税を完納されている方

申請に必要な書類

 
必要書類詳細

1.申請書

2.アンケート

 ○まちづくり政策課(市役所2号館2階・窓口番号29)

 ○各地域事務所(岩屋・北淡・一宮・東浦)

で配布します。また、以下からもダウンロードできます。

通学者助成金交付申請書 [PDFファイル/84KB]

交付申請書記入例 [PDFファイル/145KB]

通学助成アンケート [PDFファイル/402KB]

3. 「在学証明書」

   または

   「学生証の写し」

○「学生証の写し」を提出する場合、

  ご自身でコピーしたものをご準備ください。

 

4.申請者の

「住民票の写し」

   または

「個人番号カード(表面) の写し」

 

【今年度から、新たに必要となっています。】

○「住民票の写し」を提出する場合、

 住民票申請書の記載例 [PDFファイル/138KB]を参考にご準備ください。

(世帯主・続柄、本籍等の記載事項は、”すべて省略”でかまいません)

○「個人番号カード(表面)の写し」を提出する場合、

  ご自身でコピーしたものをご準備ください。

5.助成金の対象となる

  交通費が分かる書類

○平成30年4月1日から申請日までの交通費のわかる

   定期券・回数券・乗車券等の領収書の原本

 または

   定期券の原本またはコピー        

 が必要です。

 ※回数券・乗車券の領収書は、必ず、宛名、利用区間を記載したものを提出してください。

 ※交通系ICカードをご利用の場合、利用区間を記載した「利用明細」と「領収書」を提出してください。

  

申請受付場所

 ○まちづくり政策課(市役所2号館2階・窓口番号29)

 ○各地域事務所(岩屋・北淡・一宮・東浦)

助成額

   島外に出るまでの交通費の3分の1(最大5万円)

   ※100円未満の端数があるときは、切り捨てます。

助成の対象となる交通費

○バスを利用する場合、島内公共交通機関の利用区間に係る運賃、及び明石海峡大橋または大鳴門橋の終点に位置するバス停までの区間に係る運賃(高速舞子・高速鳴門までの運賃が対象)

○明石海峡を運航する船舶を利用する場合、船賃 (岩屋・明石間の運賃が対象)

 【明石・舞子から三宮・姫路等までの電車賃等は対象とはなりません。】

助成対象費用の例

津名港~(高速バス)~舞子の場合

   津名港から舞子までの全区間の通学費用が対象となります。

津名港~(高速バス)~舞子~(電車)~三宮の場合

   津名港から舞子までの通学費用が対象となります。

   (舞子から三宮の区間の電車運賃は対象外)

津名港~(高速バス)~三宮の場合

   津名港から高速舞子までの通学費用が対象となります。

   (舞子から三宮の区間のバス運賃は対象外)

津名港~(高速バス)~学園都市の場合

   津名港から高速舞子までの通学費用が対象となります。

   (舞子から学園都市の区間のバス運賃は対象外)

Adobe Readerダウンロード<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)