ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

現在地

トップページ > 分類でさがす > 観光 > 観光スポット・イベント > 観光 > 淡路市メガワット級ソーラー集積事業 あわじメガソーラー1

淡路市メガワット級ソーラー集積事業 あわじメガソーラー1

印刷用ページを表示する掲載日:2011年11月29日更新 <外部リンク>

淡路市メガワット級ソーラー集積事業

あわじメガソーラー1ロゴ

 兵庫県と淡路市があわじ環境未来島構想の先導モデルとして整備を進めてきた太陽光発電施設がこのたび完成しました。

太陽光発電施設あわじメガソーラー1の周辺上空写真

施設概要

施設名称あわじメガソーラー1(アワジメガソーラーワン)太陽光発電施設あわじメガソーラー1の上空写真
設置者淡路市
出力規模1,000kW
供給先施設淡路市役所庁舎200kW
防災あんしんセンター450kW
津名浄化センター350kW
年間期待発電量約110万kWh
上記3施設の約半年分の電力消費量に相当し、閉庁日等の余剰電力は関西電力に売却します。

気候特性

 淡路市の気候は、温暖で降水量の比較的少ない瀬戸内海気候に属しており、年間平均気温は15~17℃、年間平均降水量は概ね1,000~1,500mm前後となっています。
 大阪湾を望む市の東海岸は、年間を通じて太陽の光に恵まれ、冬季も温暖な気候となっています。一方、播磨灘に面した市の西海岸では冬季には強い季節風が吹付けるなど、市の東西で気候条件が異なります。
 この特性を生かし、既に東海岸に50kWの太陽光発電施設、西海岸に600kWの風力発電施設を設置し、自然エネルギーを利用する取組みを行っています。
 平成22年度には学校施設にもこの取組みを広げ、現在市内小中学校10箇所に太陽光発電施設が設置されています。
松帆の浦からの朝日の写真パルシェからの夕日の写真北淡震災記念公園 風力発電施設の写真

見学のご案内

 開庁日のみの対応となりますが、視察希望の方は、お問合せの上「あわじメガソーラー1団体等見学・視察申込書」に必要事項をご記入いただき、ご提出ください。
 なお、申込書の提出期間は視察希望日の3ヶ月前から1週間前までの間とさせていただきます。

申込書・パンフレットダウンロード

あわじメガソーラー1団体等見学・視察申込書

あわじメガソーラー1パンフレット

お問合せ先

〒656-2292
兵庫県淡路市生穂新島8番地
淡路市総務部管財課
電話0799-64-2540  IP電話050-7105-5038
FAX0799-64-2565
E-mail awaji_kanzai@city.awaji.lg.jp

Adobe Readerダウンロード<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)