ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

現在地

トップページ > 組織でさがす > 商工観光課 > 道の駅あわじ

道の駅あわじ

印刷用ページを表示する 掲載日:2011年11月29日更新

松帆アンカレイジパーク

 世界最長のつり橋「明石海峡大橋」のメインケーブルをつなぎとめている巨大なコンクリート塊、これを”アンカレイジ”といいます。
 ここでは明石海峡大橋をローアングルからダイナミックに一望できる絶好のビューポイント。海峡を行き交う船も入れての記念撮影には、絶好のスポットです。広々とした開放感たっぷりの公園には、大橋関連の巨大なモニュメントが展示されています。

パイロットメンバー
 来訪者を大きな鉄製の門がお迎えします。ズバリ主塔の輪切りです。それも実物大で断面の大きさは横11m、縦6.6m。しかも使われている材料は本物と同じです。
アンカレイジ
ケーソン
ケーソンパターン
ケーソンパターン
 海底にドッカリと腰を下ろす主塔の土台の名を、”ケーソン”と呼びます。パーク内に淡路側主塔の断面を実物大に描いた、直径78mの石畳の円形歩道が、二人のそぞろ歩きに格好の場所です。
ストランドリール
 メインケーブルは、実線を束ねたストランドという物を、本州→主塔→淡路と渡らせて、290本集めて作ります。その送り出しの時に使ったのが、直径5mのリールです。展示されているものは、実際に使われたものです。
ストランドリール
鋼製シンカー 鋼製シンカー
 海上工事でケーソンや浮標灯の係留をするのに、最大限の効率を図るため考案された重石です。
深海潜水作業用装置
 海底で作業するダイバーを搬送する潜水装置で、最大潜水深度100mまで可能です。
深海潜水作業用装置

道の駅あわじ

   兵庫県下では14番目、淡路島では初の道の駅。ドライバーへの快適な休息空間の提供はもちろん、情報ステーションとしての機能も、最新のシステムを導入しています。
 案内モニターの画面に触れるだけで、交通情報をはじめ、付近の観光スポットの紹介、旅行中の体調不安には、最寄の医療機関の案内もあります。ここでは旅行者へ、安全と安心をお届けします。  

駐車場 駐車場
 大型10、普通72(内身障者2)の駐車スペースがあり、車を降り立った旅行者には、安らぎのプロムナードとなります。明石海峡大橋を走るシャトルバス発着ブースもあり、たくさんの足跡と車の轍が、ここに刻まれます。
インフォメーション
 案内ディスプレイに指先タッチで、旅先で不案内になる道路情報や医療機関情報の紹介、イベント情報などを瞬時に提供します。ドアを一歩踏み入れれば、南欧風の室内装飾が、暖かく迎え入れてくれます。
案内ディスプレイ

 道の駅あわじのホームページはこちら