ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

現在地

トップページ > 組織でさがす > 商工観光課 > 市のマスコットキャラクター あわ神(あわじん)のプロフィール

市のマスコットキャラクター あわ神(あわじん)のプロフィール

印刷用ページを表示する掲載日:2019年3月12日更新 <外部リンク>

マスコットキャラクター あわ神(あわじん)について

あわ神 淡路市では、花と緑と水の環境と人情味あふれる人々の笑顔やおもてなしの心で淡路市を訪れる人々を暖かく迎え入れ、交流と共生を促進し、魅了と活力あふれる「豊かな自然と文化、太陽と光に包まれ、人々の笑顔あふれる淡路のウェルカム・シティ」を将来像としてまちづくりを進めています!

 あわ神(あわじん)は、淡路市の将来像に向かって進んでいくため、日本のルーツである国生み神話、史跡・名勝である垣内遺跡、神社仏閣、郷土文化遺産であるお祭り、文化芸能、郷土有名人等の歴史文化をコンセプトとして、魅力ある世界的観光立島淡路市(観光地づくり)の推進にふさわしいマスコットキャラクターとして誕生しました。

 あわ神(あわじん)の「あわ」は淡路の人、「神」は国生み神話の神をかけたものです。
 デザインは国生み神話に登場する「イザナギノミコト」をモチーフに、その装飾は明石海峡大橋の形をした帽子をかぶり、腰には刀の代わりに線香を差しています。また、帽子のオレンジは淡路島オレンジがイメージされています。

マスコットキャラクターあわ姫(ひめ)について

あわ姫 あわ神の奥さんの「あわ姫」は、「イザナミノミコト」をイメージしており、
おしとやかで優しく、お線香の香りが大好きです。

 鳴門オレンジなどの柑橘類や特産のびわを連想させるオレンジ色の耳飾りをつけ、髪結びはそばをイメージしています。

 2人の子供たちをお世話をしながら、淡路市の観光振興や子育て応援のお仕事をがんばっています。

 淡路ビーフとたまねぎが大好きで、意外と!?がっつり派なあわ姫ですが最近ではハーブティーを飲むことにはまっています。

 

 

マスコットキャラクター なぎ・なみについて

なみ あわ神とあわ姫の双子の子どもの「なぎ」と「なみ」。

 なぎは頭に明石海峡のたこを乗せており、いつも元気いっぱいの男の子です。なぎ

 なみはお母さんのあわ姫と同じ、淡路島の柑橘類をイメージしたオレンジ色の髪飾りをつけていて、笑顔がかわいい女の子です。

 2人は波の模様が描かれたお揃いの服を着ています。

 また、家族全員の胸には、お揃いの勾玉(まがたま)の首飾りをつけています。

 

着ぐるみ貸出について

あわ神・あわ姫の着ぐるみを無料貸し出ししています。
ご利用の際は、下記問合せ先までご連絡ください。

※なぎ・なみはぬいぐるみでの貸出が可能です。