ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

現在地

トップページ > 組織でさがす > 下水道課 > 淡路市下水道事業経営戦略について

淡路市下水道事業経営戦略について

印刷用ページを表示する掲載日:2017年3月31日更新 <外部リンク>

経営戦略策定の趣旨

 下水道は、市民の環境衛生の向上及び都市の健全な発達に寄与し、あわせて公共用水域の水質の保全に資するために欠かすことができない公共性、公益性の高い重要な都市基盤施設です。
 淡路市下水道事業は、将来、少子高齢化・人口減少等による使用料収入の減少や、施設の老朽化による改築更新に係る費用の増加が見込まれます。
 そのような中、平成26年8月に総務省から、地方公営企業の経営基盤強化と財政マネジメントの向上に取り組むための「経営戦略」を策定するよう要請を受けて、今後も下水道サービスを持続的・安定的に提供していくための指針として策定したものです。

計画期間

平成29年度から平成38年度まで(10年間)
 経営戦略の実施状況については、毎年度進捗管理(モニタリング)を行い、5年に1度見直し(ローリング)を行います。また、経営戦略と実績とのかい離が著しい場合や事業計画が大幅に変更になった場合にも見直しを行います。

経営の基本方針

「安全安心に暮らせるまちづくり、安定した経営基盤の確立、持続可能な下水道事業の実現」

経営戦略

Adobe Readerダウンロード<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)